« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.24

映画

昨日は、映画を見に行った。この前見たのと同じ、SwingGirls。同じ映画を二度見たのは、20年ぶりくらいかな。
最近は映画を見るときは、郊外の大型映画館が多かったんだけど、久しぶりに小さな映画館で見た。
完全入れ替えで座席指定に慣れちゃってたから、入れ替えナシ座席も好き勝手に選べることに幸せを感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.19

Swing Girls

内輪で話題のあの映画、今日、見てきました。いや~、面白かった(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

秋保大滝

今日は天気がよかったので、車を洗って、自転車を2台洗って(ダリヤカップの後洗っていなかった)、11時くらいから秋保大滝へ一人でツーリングに行った。
田んぼではもう稲刈りが始まっていて、ああ、秋なんだなぁと実感した。
秋保大滝には久しぶりにいったんだけど、蕎麦屋さんや農家レストランが出来ていて、ちょっとびっくり。
行きは判らなかったけど、帰りに自家焙煎珈琲のお店の看板を見つけたので、行ってみた。昼食代わりに珈琲とレモンクリームケーキをオーダーする。このケーキが、なかなか美味しかった。
帰りに膝に痛みを感じたので、接骨院に寄ったら、体組成を測ってくれるという。一度やってみたかったのでお願いすると、体脂肪率と筋肉率、基礎代謝量の他に、腕・胴・脚それぞれの体脂肪率と筋肉率が出てきた。最近の機械はすごいのね。
本日の走行距離は50.1km、走行時間は2時間8分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

ピアス

レース会場で質問される、はるこのピアスは、マグラのディスクローターを模ったもの。
本当はネックレスなんだけど、手芸店で買ったピアスの台座に付け替えている。
購入は、最寄のマグラ取扱店にてどうぞ。
P9160052.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

初体験

何が初経験かといえば、バリウムである。
会社の人間ドック(うちの会社は35歳で一度、40歳からは毎年人間ドックなのだ)を受診したのである。
とはいえ、2時間くらいの、簡易版?ドックだけど。
昨日はレース後のビールも我慢して、今朝は軽い脱水症状なのに水分を我慢して、受診。
で。初めて、バリウムを飲んだ。普通の?白いやつだと思うんだけど、想像していたより飲みやすかった。
お腹には違和感があるけど、まあ、こんなもんなんだろう。ということで、今夜は1日遅れの祝杯だ~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

ダリヤカップ

今日は山形県川西町のダリヤカップ。スプリント系の(耐久系じゃない)MTB大会です。
私は3周持ちそうにないとの判断で、2周のオープンAに参戦。このクラス、一番の激戦区で、40余名がエントリーしています。しかも、他のクラスと一緒にスタートなので、120人くらいが怒涛のようにスタートします。
さて。今回は比較的申し込みが早かったので、前から8列目くらいでした。
当初、入賞はあきらめていたのですが、これなら行けるかも?と、考えを改め、最初のジープロードの上りで、ちょっと無理してでも前に出る作戦に。
途中の平になったところで、強引にアタックして、10人以上いた集団の前に出て、一桁代になったであろうあたりから、また我慢の上りへ。途中同じTeam奥州の福田君に抜かれたものの、ほぼ予定とおりにシングルトラックに突入。
1周目はこのまま無難にこなし、2周目に突入。
2周目に入ったときは、前とは200mくらい、後続とも200mくらい差があったけど、いつ抜かれてもおかしくない。
がんばって上るものの、もう少しでシングルトラックというところで抜かれてしまう。KLEINのAtitudeに乗るオープンBの選手だったが、結局付くことも出来なかった。
三本松の下りで、前の周は行けたからもうちょっと、と欲張ったら、全然止まらなくてコーステープを突き破ってしまった。ジャンプも前転するかと思ったくらいヘボい着地で、最後はダメダメだったものの、何とか4位入賞。
久しぶりの入賞だったので、とてもうれしい。残念なのは、明日が健康診断なのでビールを飲めなかったこと。
明日は今日の分も飲むぞ~(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.02

ツール・ド・東北 その2

 8月23日のブログで、ツール・ド・東北の交通規制について書きました。
 前後して、主催者に苦情をメールしていたのですが、大会の主管でもある宮城県自転車競技連盟から回答を頂戴しました。

 概要だけを書きますが、次大会は離脱した選手にも車両を配置し、選手の安全確保に努める、との内容でした。

 大会を開催するには、いろいろと苦労もあるのだろうが、来年以降、安全・盛大な大会になるよう、ファンとして切に願うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »