« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.28

密閉療法

包丁で指を切ってしまったので、密閉療法を試しています。
スーパー内の薬局で、バンドエイドのキズパワーパッドを買って、貼ってみた。
まだ半日くらいなので、何もコメントできない。
一つ言えるのは、キズパワーパッドは、普通の絆創膏よりかなり高価だっってことかな。

さ、仕事に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.26

秋保大滝

DSCN0496
今日はちょっと遅い時間に、錦が丘経由で秋保大滝に向かってロードで出発。家からは往復60km弱だけど、アップダウンがあって結構楽しい。春子はもうイヤって言ってるけど。
天気は、薄曇だけど湿度が高くて、それほど日に焼けなかったけど、なかなか苦しかった。
寄り道せずに秋保大滝まで行って、簡単に補給してから、滝見台へ。砂利とコンクリートの階段で、結構歩きにくい。
帰り道、大滝近くの喫茶店でもう一度補給して、秋保の下りを楽しんで、錦が丘までのアップダウンを楽しんで。
栗生の田んぼの真ん中を走っているときに、道路のド真ん中に落し物を発見。
キーホルダーだったんだけど、何であんなところにあんな物が落ちていたのか、謎である。
とりあえず交番に届けてきたけど、落とし主はどうしてるんだろう。車の鍵とか、家の鍵らしきものとか、色々くっついてたから、大変なんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

フリースポット

今、東京駅にいます。新幹線を待つ間、待合室のフリースポットを利用して、ネットに接続中。
JR東海のサービスで、プロバイダに依存するみたいだけど、Niftyの場合は事前登録などの手続きもなしでOKだった。
便利な世の中だね。

なぜ東京にいるかというと、昨日・今日と、お台場の本社で会議があったから。
フジテレビの隣のビルに入っているので、夏休みの時期などは、出張で行くと凄い違和感がある(~_~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.19

久しぶりの朝練

DSCN0489
今日は、久しぶりにTeam奥州の朝練に参加。
夏の耐久レースでゲレンデを走っていたけど、ハイキングコースというか遊歩道どいうか、そいうところを走ってきた。
ちなみに、このコースを朝練で使うのは、初めて。
私以外は皆フルサスバイクだったけど、コースにはどっちかって言うとフルサスのほうが合っていたと思う。
道がかなり枝分かれしていて、適当に走っていたら階段の激登りが…
みんなでバイクを担いで、300mくらい登ったと思う。このときは、軽量リジッドバイクで良かったと思ったね。
そんな感じで、約2時間走ったというか彷徨った。
チェーン切れのトラブルもあったけど、コゲラとおぼしきキツツキも見られたし、楽しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

駅弁

相変わらず、平日は白河で単身赴任生活を送っている。
今日は、会社に寄って昼の新幹線で移動したんだけど、お昼を食べる時間が無かったので、久しぶりに駅弁を食べた。
ご存知の方も多いと思うが、仙台の駅弁は種類が多くて、ハズレを引くことは滅多に無い。
そんな駅弁の中から選んだのは、楽天球団にちなんだ、その名も「楽勝弁当」。
具は、メンチカツ、棒カツ、海老カツ、千切りキャベツにポテトサラダと、健康に気をつけている人なら選ばないであろう、何ともいえない取り合わせ。そう思うなら選ぶなよ>自分
ちょっとソースとマスタードが不足気味だったけど、とりあえず、完食しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mカップ

タイトルに惹かれてきた人、ごめんなさい。MTBのレースのことです。
(そもそも、そんな人かいるとは思えないけど)

一昨日の11日は、まどかカップに参戦。
楽しくも苦しいコースを、春子と二人で走った。
毎度のコトながら、コースを作って、レースをオーガナイズして、宴会で盛り上がって(^_^)、白猿のみなさん、おつかれさまでした&ありがとうございました。
とにかく、走りきった!って感じなんだけど、自分の結果が全くわからないので、何とかして結果が見たいなぁ。

翌日は走らずに米沢観光。博物館を見て、SwingGirlsのロケ地になった野球場を見て、帰ってきた。
途中、西蔵王の三百坊で、昼食に蕎麦を食す。西蔵王にも蕎麦屋が増えたけど、ココが一番好き。
車のドアを開けたら、蝉?蛙?が鳴いていた。蝉にしては早いし、蛙だろうと思っていたら、春蝉だそうな。
蕎麦を食べたら、実家にも寄らずにまっすぐ自宅へ戻り、預けてあったユハ&ディノを迎えに行って、あっという間に一日が終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »