« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.27

密閉療法のその後

一月ほど前になるが、指を切ったので密閉療法を試してみた。
その結果を書いていなかったので、ここで報告します。
ちなみに、このときの傷は、長さ5mmほど、深さは1mmあるかないかで表皮を切る程度です。

で、結局、治りが早いような気がする、という曖昧な表現にせざるをえない。
というのも、指の関節の部分だったので、バンソウコウが剥がれやすくて、きちんと密閉されなかったため。
それでも、3日経ったころには、傷が殆どふさがっていたし、痛みも無かったので、良好な結果と言ってもいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.25

マウス

またもや恋にマウスのホイールを齧られてしまった。ちなみに、今回齧られたのは、仕事用のマウス。
仕方が無いので、急遽新しいマウスを購入。
買ったのは、Logicool(Logitech)のV500 Cordless Notebook Mouse。
このマウス、なんと!ホイールが無いけど上下左右にスクロールする!!
USBポートに挿すレシーバは、もちろん本体内に収納できる。
それに、なんと言っても、光学センサの感度が良い。仕事場の机は、艶消しの白なので、前のマウスはパッドがないと誤作動していたけど、今度のは全く問題ない。たった一年で、大きな進歩だ。

そうそう。先週修理に出したPCは、まだ帰ってこない…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.16

PCが入院

買ってから約1年たったノートPCが、起動しなくなった。
ちょっと前にBIOSを更新してから、立ち上がらないことがときどきあったんだけど、ついにウンともスンともいわなくなった。
BIOSのロゴが表示されないってことは、BIOSの更新に失敗したんだろうなぁ(T_T)
バックアップもイマイチなので、HDDの中身を残してくれないかなぁ…
3年間の延長保障に入っていたのが救いになれば良いなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

がっかり

今日は、墓参りのために朝イチで山形へ。
お昼は西蔵王の「もみぢ」で蕎麦を食す。
建物は百年ほど前の古民家を酒田と落合から移築したそう。
営業は、5~11月の土日だけ営業で、毎日20食の限定で、板蕎麦のみ。
天婦羅とデザートが付くセットを食べたんだけど、正直なところ、営業時間といい「趣味の店」。

その後仙台に戻って、夜はレイトショーのスターウォーズ エピソード3を観にいった。
上映時間の30分前に行ったんだけど、既に中央部の席がなくなっていて、実質的に満席だった。
映画の方は、その目でお確かめを。

家に戻って、ツールを見ようと思ったら、何故かボーリングをやっている(>_<)
録画に失敗していて、ゴールスプリントしか見られなかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

ヘルメット

レースやイベントで走ったり、写真や画像を見ていると、たま~に居ますよね。ヘルメットを、オデコ丸出しで被っている人。
女性に多い気がするんだけど、何でだろ? 髪型が乱れるから??
あれって、イザという時にヘルメットが飛んじゃって、被っていても意味がないんじゃないかなぁ。
あご紐を締めていないのは論外としても、やっぱり適切な被り方があるはず。
と思ってちょっと調べたけど、OGKのサイトに簡単な説明があるだけだった。
説明文から判断しても、やっぱり悪い被り方みたい。
身体や命を守ってくれるものなので、きちんと使いましょう。

皆さんご存知でしょうが、ついでに書いておくと…
ヘルメットは、当然、耐用年数(寿命)があります。一般的には3年程度と言われているようです。
=>製造から3年という意味だと思います。購入時にも、製造時期を確認しましょう。
ヘルメットは、一度強い衝撃が加わると、寿命になります。外側は無事なようでも、中のクッション材が変形するので、用を成さなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

さくらんぼ

DSCN0503
今日は、ツール・ド・さくらんぼに出走。
地元のクラブ?が開催している、サイクリングイベントである。前半は河川敷のサイクリングロード、後半はアップダウンのある一般道を走って、折り返し地点で引き返す、約50kmのコースです。
主催者の皆様、ありがとうございます。

去年は膝の痛みで途中で引き返したけど、今年はフルに走れた(^_^)
で。続々とカーボンバイクが増えていて羨ましいかったけど、はる某もカーボンバイクになるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »