« MACH1 | トップページ | MACH1インプレ »

2006.07.23

蕎麦&鮎ツーリング

今朝起きたら、霧で泉ヶ岳はもちろん、近所の丘陵も見えない状態。
山形は天気が良さそうだったので、輪熊さんのツーリングにお邪魔した。
これで新しいホイールも試せる。
山形県庁に集合時間の7時に集まったのは、9人。先ずは、高瀬トンネルを目指す。
そのトンネルの中で、フロントホイールに急に抵抗が増えた。と思ったら、バーン!とチューブがバースト(>_<)
歩いて待避所に行ってみたら、チューブが噛んでいたらしく、それがブレーキアーチに擦れて避けたみたい。
なんとかチューブを交換して、先を目指す。 皆様、ご迷惑をおかけしました。

その後は、じゃがらもがら村で休憩。いつもよりペースが速いらしい。ごめんなさい>みさなん
今度はじゃがらもがらを観にいこうっと。
途中で二人が帰路につく。
東根の堂の前公園で休憩し、目的地は浅野さんお勧めの、大石田のお蕎麦屋さんに決定。
東沢公園を過ぎたところで、更に二人が帰路につく。これで5人になった。

Dscn0971

さて、そのお蕎麦屋さん。「ざっこや」という名前なんだけど、鮎や山女も食べられるのだ。
はる某は、鮎を外して、山女の塩焼き定食を注文。
ちょっと少な目の板蕎麦、山女の塩焼き、数個の小鉢と夏野菜の天婦羅が付いて、1400円。お得感のある内容だった。
蕎麦は、ちょっと細めに切った田舎蕎麦という感じなんだけど、食べやすくて美味しかった。
食べ終わるころに、写真を撮っていなかったことに気が付く(~_~)
居心地のいいお座敷で、まったり寛ぎたい気分を振り払い、出発。
次の経由地は、チェリーランド寒河江。
実は、ざっこやのあたりから左膝が痛み出したんだけど、こんなところから戻るにもねぇ…とにかく、走る。
走り出してすぐに、妙な建物を見つけて、行ってみる。仏舎利塔だったんだけど、そのアプローチが、短いけど13%くらいの坂だった。ここが、今回一番の激坂。

Dscn0978

淡々と走って、チェリーランドに到着。
ここでは、アイスの2連戦。
JAのアイス?ジェラード?と、噂のトルコアイスを食べてきた。
ugandaさんには申し訳ないけど、美味しかった!
更に、トルコ館でお買い物。お店のお姉さんに、どこから来たのか聞かれたので、「山形から大石田に行ってきて、ここからまた山形に戻るんです」と言ったら、「大石田って仙台ですか?」って言われた(^_^)

河原のサイクリングロードのあたりから膝の痛みが酷くなり、中山町に入ったころには、動かすだけで痛みを感じる。
お願いして、アイシングするためにコンビにに寄ってもらう。
コンビニの駐車場でアイシングしていたら、どんどん雲行きが怪しくなって、やがて雨が降り出した。
軒先にいても雨が吹き込んでくるので、お店の中に避難して、雨をやり過ごした。
アイシングのおかげで、膝もさっきよりは動かせそう。

どこを走っているのか分からないまま、気が付くと馬見ヶ崎川河川敷に到着。もうすぐゴールだ。
体の疲れは無いんだけど、とにかく膝が痛いので、走っていても楽しくない。
やっぱり、健康が一番だね。(こーゆーのも健康って言うのか?とかおもいつつも)

最後までお付き合いいただいた、くぼさん、ugandaさん、ありがとうございましたm(_ _)m

|

« MACH1 | トップページ | MACH1インプレ »

コメント

やっぱりカーボンフレーム欲しいな。
皆さんのカーボンバイクが光り輝いて見えました。

投稿: 高橋 春子 | 2006.07.25 20:49

kuboさんは、途中まで付いてきてましたよ。
あーゆーことして膝に負担かけるから、ダメになるんでしょうが(~_~)
普段のストレッチなどで痛まなくなるので、マメにケアしなきゃなぁ。
おかげさまで、春子もかなり走れるようになってきたので、ハワイの100マイルも行けそうです。

投稿: はる某 | 2006.07.25 20:39

先日はありがとうございました。
とても楽しかったです。
河北から寒河江の逃げにはkuboさんも「着いていけなかった!」と言ってました(笑)。
アップダウンの有る100km超えのツーリングにも春子さん、完走できてすばらしいですよね。
膝、養生して良くなって下さいね。

投稿: uganda | 2006.07.25 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/11074761

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦&鮎ツーリング :

« MACH1 | トップページ | MACH1インプレ »