« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.28

たまご舎

昨日、晩ご飯を食べたたまご舎
「たまごや」って読みます。
生卵はもちろん、バームクーヘンやクッキー、シュークリーム、プリンなども売っています。
はる某のイチオシは、「きみとぴったんこ」。
玉子かけご飯専用のタレです。ちょっと甘めのタレが最高です!
ちなみに、試しに冷奴にかけてみたことがあるんだけど、お勧めしません。
やっぱり、玉子かけご飯専用です。

そんなことは置いといて。
はる某は親子丼、春子は季節限定のさっぱりおろしオムライスを注文。
Dscn1042
Dscn1044
どちらも、とろ~り半熟の玉子が、んまい!
美味い!しか出てきません(~_~)<ボキャブラリーが貧困
あっという間に、完食しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.27

MTB山形大会in ZAO猿倉

今日は、MTB山形大会に参戦。
去年まではJJだったこの大会、がけ崩れで会場が使えなくなったため、今年は蔵王の猿倉スキー場で開催された。
MTBに乗るのは、6月のまどかカップ以来なんだけど、コースが簡単と聞いていたので、一安心。
しかも今日は、O家とはる某家の4人チームで走る。
3時間を4人だから、結構楽だと思っていた。んだけど、そうは問屋が卸してくれなかった…

試走をしたら、上りがきついし、下りも休めない。
北側はいいけど、南側はデコボコが多くて、注意しないと前転しそうなところもある。
うーん、無理しないで走ろうっと。

スタートライダーを引き受け、とりあえず2周走ってみることにする。
半周を終えた時点で、10番手くらいにいたらしい。ちょっと順位を落として、1周目を終了。
=>ちょっと大げさでした。門番頭さんの画像では26番手のようでした。
2周目、1周目のオーバーペースがたたって、前半の登りの後半くらいからキツくなり、後半の上りはかなり押してしまった。
こりゃ1周交代の方が飛ばせるなぁ って事で、次からは1周交代にして、無難にもう2回(2周)こなして、今日は終了。後はO親子に任せた。
お父さんが1周して戻ってきたときに、残り約20分。
10分前にピットが閉められるから、残り時間で娘さんに1周してもらうつもりだった。
ところが、嬉しい誤算で、娘さんは残り15分くらいで1周を終えた。
あと五分ある。「もう1周行く?」と聞いたら、行っちゃった!
お父さんも凄いけど、娘さんも凄い。どんどん早くなっているし、将来が楽しみだね。

レースの画像は、久しぶりにホームページにアップしました。

いやしかし、8kmも走っていなのに、かなり疲れた。先週のツーリングと同じくらい疲れた。
帰りは、エコーラインを越えて、遠刈田温泉に「神の湯」に入って、「たまご舎」でご飯を食べて帰ってきた。
あそこの親子丼、美味いなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.26

Marta SL

明日のレースのため、Bikeを整備しようと思ったら…
左のブレーキレーバーが固定されていない。
あれ?なんで??
ネジを締めようと思ったら、本体が壊れていた(>_<)
Dscn1001

割れた部分は、ちょうど鋳型のパーティングラインが走っているように見えるんだけど、溶接痕のようにも見える。
写真は左のレバーだけど、右レバーも半分割れていた。
春子のScapinは大丈夫なので、ホッとした。

仕方がないから、明日はKLEINで走るけど、壊れたブレーキは一体どうなるのやら…
無償交換してもらえるのかなぁ…
これから自転車屋さんに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.23

東京出張

久しぶりに、お台場の本社に出張。
ISOの定期審査を受けるためだった。
昼過ぎに東京駅に降り立ったとき、意外と暑くなくてほっとした。
普段、人間の少ないところで暮らしていると、東京の人の多さは鬱陶しく感じる。
ユリカモメに乗り換えると、やっぱり行楽客が多い。
いつも思うんだけど、お台場に行くときって、仕事に行く気がしないんだよなぁ。
特に、夏休みの間は、行楽客が増えるしね。

審査が無事に終わったのは、18時。
自転車屋さんにも寄らずに、真っ直ぐ帰ってきちゃった。
久しぶりの東京だったのに、ちょっともったいなかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.22

ニュースがない

いつも、夜はニュース番組をハシゴするんだけど、今日も目立ったニュースがないんだなぁ。
早実の優勝ばっかりやってる。
しかも、ワイドショーみたいな構成(-_-)
他にニュースはないの?
普段やれないようなネタを特集するとかさぁ。

今月初めも酷かった。
丁度、台風が九州・四国に近づいているころだったけど、わざわざ東京から関西に向かって車を走らせて、「台風に近づくにつれて、風雨が強くなってきました」なんて事をやってた。

今日もそうだけど、ネタがなくて苦労してるのは分かる。
だけど、報道番組としては、いただけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

ジンギスカン

ということで、本日はひつじやさんにジンギスカンを食べに行くという、ツーリングに出かけました。
本日の参加者は、自転車14名+サポートカー2名の計16名という大所帯。
100kmくらい走る予定で、7:30くらいに山形県庁を出発ました。
先ずは、前回 はる某のタイヤがバーストした紅花トンネルを抜けて高瀬へ。
その先の高瀬のトンネルを抜けたところで、全員が揃うのを待っていたけど、二人が来ない。
集団はじゃがら村まで先に行くことにして、サポートカーが様子を見に行った。
結局、Wさんがパンクしたため遅れたらしいけど、あっという間に追いついてきた。おそるべし、Wさん。
ここで鈴雅さんが仕事のため、お別れ。

その後は、淡々と、堂の前公園へ。
Dscn0986

ここでルート検討会が開かれ、せっかくだから背油峠(命名:12さん)に行くことになる。
輪熊さんもお店をあけるので、ここでお別れ。

大したこと無いと言われたけど、これがなかなかイヤラシイ峠だった。
走ってみても、特に急なところは無く、最大でも8%くらいじゃないかな。
後で地図で確認したら、標高は371mしかない。実際に登るのは、200mも無いんじゃないかな。
で、なにがイヤラシイかというと、見通しが悪い九十九折のため、先が分からないのだ。
Dscn0988_1

ここがピークかな?と思ったら、まだ先があった…ってのが、数回続く。
Dscn0991
上の画像は、麓から見たときにピークに見えるところ。実際のピークは、この1kmくらい先にあった。
で、やっとピークに到着。下界は霞んでいて、ほとんど見えなかった。
Dscn0993

この峠の正式名称はコレです。
Dscn0994

峠を下って、
Dscn0995
路肩から落っこちたりしつつも(~_~)、大石田の町内を抜けて、ひつじや さんに到着。
ひつじさんが出迎えてくれます。

Dscn0999

この羊たちも…なんて感慨に耽る間もなく、本日の主役、ジンギスカンの登場!
Dscn1000

ジンギスカンをアッという間に平らげて、コーヒーをいただいて、ちょっと寛ぎます。
今日は曇っているので日差しが強くなく、山形特有のジメッとした暑さもないので、なかなか良い風が入ってきて、意外と涼しいんです。
お腹もこなれたところで、ひつじや さんのオーナーと写真を撮って、復路のスタート。

復路は、河北町からチェリーランド寒河江でアイス休憩を挟んで、寒河江川の河川敷を走って天童へ向かい、その後 山形県庁へ抜けるルート。
快調にR347を走り、碁点を過ぎて河北町に入ろうかというところで、ずっと先頭を引いていたので、代わってもらおうと先頭を譲った直後、再びWさんがパンク。
チューブに穴があるけどタイヤには穴が無い、という不可解な現象。チューブを交換したら再発しなかったけど、原因はなんだったんだろう?
この他にはトラブルも無く、チェリーランドに到着。
皆はアイスを食べるけど、uganda夫妻とはる某は、自粛。
クロスケはトルコアイスを食べに行ったけど、予想とおり、ドンドルマンに弄ばれたらしい。
まぁ、あれはお約束だからね。

チェリーランドからは、しばらく、舗装の荒れた寒河江川の河川敷を走り、天童へ。
そして、東北中央道が見えてきて、山形に入るころに、はる某の右足が攣りかけた。
走りながらセルフマッサージして、なんとか走り続けたものの、結局攣っちゃった(>_<)
コレで、あえなくサポートカーに収容され、DNF決定(;_;)
その後、はる某の知らない山形市内を走り抜け、県庁に戻ったのは17時。皆さん、おつかれさまでした。

はる某の今日の走行データは、走行距離118km、走行時間4時間58分、平均速度23.7km/h、最高速度62.0km/hだった。

ugandaさんをはじめ、山形の皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

余談ながら…
高速でガソリンを入れると安いという話を聞いていたので、帰りに菅生のSAでガソリンを入れた。
待ち時間なしで入れられて、147円/Lだったかな。確かに、普通のスタンドより10円くらい安かった。
その給油を待っている間に、今度は左脚も攣った(~_~)
PCを立ち上げてコレを打ち込もうとしたときには、首筋がピキピキっと…
膝が痛まなかったから良かったけど、満身創痍になっちゃった。
でも、楽しかったから、これで良いのだ(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.15

ちょこ練

昨日、さくっと仕事が終わったので、今日は予定とおり休んだ。
いつもとおりに起きて、春子を仕事に送り出してから、午前中だけ走ることに。
9時くらいに、定義山に向けて出発。
ルートは、自宅=>大国神社=>大倉ダム=>定義如来=>大倉ダム=>赤坂=>自宅 の予定で走り出す。
大国神社から大倉ダムに通じる道路は、途中に急坂があるけど、林の中を走るのが好き。
赤坂・大倉ダムに比べると、遥かに路面が綺麗だし。
途中、ゴールデン・リトリーバーに追いかけられたりしたが、大倉ダムに着いたころには空がかなり暗くなっていた。

ダムの南側の道路を、車を従えて40km/hで走って、大倉大橋を渡る。
雲行きが怪しいので、如来に良くのは止めにして、泉の方に下りることにする。
名も無い峠を越えて、七北田ダムの上に出たあたりで、雨がポツリポツリと落ちてきた。
屋根のあるところまで持って欲しいと思ったら、あっという間に強くなった。
しかし、泉国際ゴルフ倶楽部まで下ったころには、やんじゃった。
そのまま住吉台の中を通って、R457で自宅に戻る。
走行距離38.9km、走行時間1時間40分、平均23.3km/hだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.08.13

ツール・ド・東北

今日は、ツール・ド・東北のパレード走行に参加。
去年は、SS30(河北新報社)前をスタートして、レースのスタート&ゴール地点にゴールしたけど、今年はレースコースを1周するんだそうだ。
自走で行くつもりだったんだけど、春子が走らずに写真を撮るっていうので、VXRと「いぐね」ちゃんとカメラなどを積んで出かける。
つい、自走の出発時間と同じに出てしまい、受付開始の15分前に着いたんだけど、駐車場の入り口が分からなくて、右往左往。
えいや!っと入ったものの、あんな分かりにくいところじゃ、看板を立てるか誘導員がいないと判らないよ(>_<)
本部周辺の大会関係者も以前より少ないし、まちがって一般駐車場に来ていた警備会社の人たちもいたりして、なんとなく、運営はどうなってるの?って不安に感じた。

会場には、SRCの方々とssrさんがいたので、ご挨拶。ssrさんは利府から自走だって。
その後、ugandaさんも到着したので、一緒にアップに出かける。
その間、春子はmineさんに白鷹の写真とCD-Rを頂戴していた。いつもありがとうございます。>mineさん

召集がかかって、注意事項を聞いた後、スタート地点に整列。
Pict1866

ugandaさんと最前列をGetし、チーム白石城のみなさんと、しばし歓談。
スタート1分前なのに緊張感が無い(^_^)
スタートして、ずっと、先導車の直後を走る。
走るんだけど、スピードを上げないようにしたいのか、微妙に走りにくい。
ココは行かせてよ!ってところでも、押さえられてしまう(>_<)
それでもまあ、スリップストリームについているので、かなり楽だった。

10%勾配に入り、橋を渡りきったあたりから、ugandaさんが徐々に遅れだす。
そこに、春子と、私の会社の人が撮影&応援してくれていた。
Pict1878

この坂で、6人くらいに抜かれてしまう。登りきったところでちょっとだけ待たされて、再スタート。
ここの下りは、急坂でタイト・コーナーもあるので、先導車もゆっくり。
にもかかわらず、集団を縫うようにして前に出ようとするバカもいる(ーー)
こんな所でナニ考えてんの? 落車するなら、一人で勝手にやってくれ!
そんなアホにはかかわらず、ugandaさんも追いついてきて、無事にゴール。
15kmを約38分で走っていた。平均速度は42.124.1km/h、最高速度は43.0km/hだった。

レースを観戦していたら、ベルエキ朝練を終えた若人3人を発見。
Pict1889

増田君は、泉ヶ岳の記録を更新して、18分だったって!
ブロマイド用(笑)の画像も撮らせてもらう。照れた笑顔がかわいい(*^_^*)
Pict1904

女子のレースは、中盤から二人が逃げ、追走の二人と、集団という状態に。
先頭の二人のうち、最後にアタックを決めた豊岡選手が優勝。
高校生男子のレースは、最後まで先頭は集団のままで、ロングスプリントをかけたと思われる選手が優勝。
これは、豊岡選手のゴールシーンです。男子のゴールは、撮れなかった(;_;)
Pict1893

こうしてコースを走っていても、年々このレースを取り巻く環境が厳しくなっているように感じる。
スタッフも少ないし、歩哨はやる気が無くて座って見てるだけのヤツもいた。
会場周辺には、交通規制や、迂回路の案内もない。会場には、案内表示もない。
主催者は、惰性でやってないか?
それに、交通規制に対する警察の姿勢も厳しくなってるんじゃないのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それはエコじゃない

今日の、ツール・ド・東北の駐車場での話。
はる某の車の隣には、ハイブリッドカーが止まっていました。
走り終わってしばらくして車に荷物を取りに行ったら、そのハイブリッドカーの運転手はエンジンをかけてクーラーで涼んでいる様子。
おまけに、リヤエンドに立てかけられたバイクのスプロケットのあたりを排気ガスが直撃している。
まあ、それはどうでも良いんだけどね。自分だったら、絶対やらないけど。

レースを観戦していて、数十分後に車に戻ったら、まだエンジンをかけてる。
ハイブリッドカーに乗っているってだけで満足なの?
それでエコだと思ってるの??
その車で30分アイドリングしたら、500cc以上のガソリンを消費するんですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

ISOの外部監査

今年の外部監査に、私の担当するプロジェクトが選ばれてしまった。
おかげで、お盆休みを返上して、準備することに。
まあ、普段からきちんとやっていれば問題ないんだけどねぇ…
これで、重大欠点なんて指摘されたら、目も当てられないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.09

ホテルでネット

昨日の朝から、ホテルのDHCPサーバーが不調らしく、部屋からネットに接続できない。
これも、ロビーの無線LANに接続して、書いてます。
※部屋のLANと無線LANは別系統なので、有線がダメでも無線はOKなんだって。

部屋でネット出来ないのって、すっげー不便(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.07

一周年

VXRが我が家に来て、1年になる。早いもんだ。
最初は、自分にはオーバースペックじゃないかと思っていたけど、そんなことは無い。と思う。思いたい…

KLEIN Quantumも悪くは無いんだけど、VXRと比べちゃうとねぇ…
Quantumも結構軽いし、疲れも少ないんだけど、剛性と快適性のバランスはやっぱりVXRがいいね。
VXRを買ってから、試してみたいパーツは色々あるんだけど、試してみたいっていうだけで、買ってやる!っていうことが少なくなった。かな?
そういうところでも、良いバイクです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.06

しらたか的映画音楽塾

昨日の夜から、「しらたか的映画音楽塾」に参戦。
わんことフェレを預けて、お昼にだしぶっ掛けそうめんを食べてから、出発。
「だし」ってのは、鰹や昆布の出汁じゃなくって、山形ローカルな食べ物。
胡瓜や茄子などなどを微塵切りにしたモノで、最近はスーパーでも売ってます。

予定とおりに現着し、お風呂に入った後、映画を見に移動。
昨夜の映画は、「OVERCOMING ツールドフランス激闘の信実」。
東京でしか見られないと思っていたので、観に行ったのだ。
内容がCSCチームのドキュメンタリーだから、面白くは無いんだけど、チームの裏側が見られるって言うのは、貴重だね。

宿に戻って、チームリーダーのugandaさんに宣言したとおり、みんなをお酒でヘロヘロにして、日付が変わったころに就寝。
っていうか、みんな勝手にヘロヘロになってくれてた(>_<)

今朝は、7時前に起きて、朝風呂に入って、朝食を食べて、自転車の準備をする。
8時半集合だから、けっこうあわただしい。
ちなみに、今日の予定は、午前中に走って、午後は映画「マイヨ ジョーヌへの挑戦」を観賞。

スタート前に、マグネシウムリム普及活動のため、ugandaさんとホイールを交換する。
しばらくは24km/hくらいでugandaさんと前を引いていたのに、坂が続いてきたら無茶苦茶なペースに(~_~)
ボーネン、早いって(>_<) きっかけを作ったものの、全然付いて行けない…

ugandaさんには、丘陵地帯も走ってもらったけど、かなり印象が良いみたい。
先日のインプレから、あまり良くないと思っていたらしいのだけど、キシリウムSLより良いとの反応が帰ってきた。
あのインプレは確かに、良いところよりも悪いところの記述が多かったと思い、反省。
更に、マスターにも使わせて、普及活動に精を出す。
なので、自分で使ったのは7kmくらいかな。
このホイール、前回走った後にメンテに出して、リムの段差も処理してもらったので、下りのブレーキもそれほど不安なく使えるようになった。
やっぱり回りの良さと走りの軽さが良いね。

国道を横断するときにヤバイ光景を見ちゃったけど、後続を待って安全に渡ってもらう。
最後のパレス松風までの平坦区間は25km/hくらいでゆっくり走り、坂は個人TTのつもりで試してみた。
前半のT字路までは、18km/hで登る。T字路のところは平坦になるので、30km/hくらいでT字路をクリア。
数人の集団をそのまま20km/hくらいでパスしたら、板長とクボさんが付いてきた。
カウンターアタックする余裕も無く、そのままゴール。追い込んだので、しばらくは息が上がって話も出来ない(~_~)
走行距離は、30kmってところかな。

走りたりないけど、春子に付き合って映画を見に行くことに…
お風呂に入ってお昼を食べてたら、映画が半分終わってた…
映画も、気が付いたら寝ちゃってた…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ランディスのドーピング疑惑

サンプルBの検査結果が出た。ニュースサイトへ
これで、限りなく黒というわけだ。
ランディス本人は潔白を主張しているが、果たしてどうなることやら。
今年のツールは、ドーピングに始まりドーピングに終わった…
あの驚異的な逃げも薬のおかげだったのか?と思うと、なんとも裏切られた気持ちで一杯だ。

ところで。
ツール直前に問題になった、オペラシオン・プエルトは、20名余の選手がリストに載っていたらしい。
このうち、自転車の選手は50名ほどだったとか。
他の競技の選手達は、どうなったの??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

有給消化

今日は、有給をとって、パスポートの申請に行ってきた。
今年度初の有給休暇だなぁ。
春子が行ったときはメチャ混みだったと言うので、早い時間を狙って8時半くらいに出発。
医学部前で”「うまいっしょ”のMさんと会い、挨拶を交わす。
8時50分に県庁に着いたら、五人待ち。程なく順番になり、申請が終わったのは9時20分だった。

外に出ると、いつも冷房が効きすぎている場所で仕事をしているためか、とても暑く感じる。
久しぶりにスタバでマンゴーフラペチーノを飲もうと思い立ち、広瀬通の店舗へ。
フラペチーノを買って、近所の公園に行く。
木陰にいたら、思いがけず涼しい風が吹いてくる。
見上げたら、木立の間から、夏空が覗いていた。
060804_0958001

その後、ベルエキでお遣い。
天気が良いから、岩切方面に向かって、泉経由で帰ることにする。
七北田川のサイクリングロードは、相変わらずで、路面が悪く狭い。東北本線のところでは分断されるし。
まあ、まったり走るには丁度良いんだけど…

七北田公園に寄って休もうと思ったら、高校生クイズをやってた。

060804_1238001

木陰で水分補給しつつ休んでいたら、バンドの演奏が始まった。ん?ミキシングが変じゃないか?
…騒々しいだけなので、早々に退散(>_<)

楓屋でご飯を食べて、さてどうしようか。
泉ヶ岳に行く気にもならず、暑さで頭が痛くなってきたので、寄り道せずに帰宅。
久しぶりにKLEINに乗ったんだけど、ノーマルなフロントギヤで坂を上ると、こんなにきついんだっけ?
それでも、みやぎ台の坂を39-23で登りきる。

自販機で買った冷たい水もあっという間にぬるくなる、そんな真夏日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »