« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.27

MIYATA-SUBARU Podcast 2007/02/27

出勤前の忙しい中、MIYATA-SUBARU Racing teamのWEBを見ると、ポッドキャストがアップされているではないか!
そのときは時間がなくてダウンロードできなかったが、新幹線の待ち時間にダウンロードして、新幹線の中で2回聞いた。
=>携帯電話だからか、他の人より短かった

命名、ナウシカ (笑)
へー、飛行機が先で自転車が後だったんだ。
Dekoさんとエンドさんのメカニック放談も聞いてみたい(爆)
一昨年の秋、ちょうど、サイクルショーが開催されているときだったなぁ。
エンドさんが増田君に、「栗村さんから電話が来た」ことを伝えていたのを思い出した。

恒例?の、「好きなモノ(食べ物)は?」が無かったのは、とても残念。
福田選手を超えるのか、密かに期待していたのに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.02.26

ウルちゃん引退

オペラシオン・プエルトの影響で、今シーズンのチームが決まっていなかったウルリッヒ。
ついに というか とうとう というか、引退を表明したらしい。
シーズンが始まったというのにチームに入ったというニュースがないから、まさか とは思っていたけど、7チームからのオファーを断って、引退を決心したそうだ。
なんとか、もうしばらく、走る姿を見たいと思っていたけど、残念である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.25

LOOK595

全く乗らないのも気分的に良くないので、ベルエキ朝連へ。
さらっと乗って駐車場に戻ると、あれ?見覚えのある人が…
パンタ兄が新車のシェイクダウンに来ていた。カッコいいね。
Look595

オマケは、今日の泉ヶ岳。
かなり雪が少ない。自転車でも登れるそうだ。
Dscn1340


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.24

ハモニカ男

先日、某掲示板で、福島康司選手へのインタビューがCyclingNewsに掲載されていることを知ったんだけど、英文なので見ていなかった。
が、翻訳されているのを発見。

原文:CyclingNewsのKoji Fukushima: The harmonica man
翻訳:まいけるさんのにっきのThe harmonica man

読んでいたら、いつの間にか泣いていた。
康司さん、生涯現役でいてください。

画像は、昨年10月に仙台にいらしたときのもの。
Dscn1206

| | コメント (6) | トラックバック (0)

膝痛

痛みが完全に消えないし、裏側まで痛むようになったので、整形外科で診察してもらった。
触診の後、左側だけで5枚のレントゲンを撮られる。
診断結果は、膝蓋骨亜脱臼。
膝の靭帯の強さが左右で違うため、膝を曲げるとお皿が外側に逃げるのだ。
この余分な動きのため、炎症をおこすとのこと。
お皿の逃げを抑制する装具を薦められた。
むーん…
あのゴツイのを付けて走るのか…(*_*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TT Bike

ここしばらく、TT Bikeが気になって、どうしようもありません。
そんな時に、サイスポにビビっとくる広告が!
Cofidiceの2005年のTT Bikeのレプリカが格安で出ているではないか!!
早速、ショップのWEBを見てみたけど、『サイズS(C-T535mm)』じゃあなぁ(T_T)/~~~

ん?
この値段ってことは、もしかして…
このパーツを手持ちのアレに移植すれば…
やばい、煩悩が加速してきた(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.22

花粉症

はる某は、年季の入った花粉症患者です。
今年も、先週くらいからズルズルになっていて、やっぱり今年は早いなぁ なんて思ってたのですが…
今週になって、天気予報の中で花粉予報が出るようになっっちゃった。
嗚呼… 本格的に花粉シーズン襲来なのね(T_T)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.20

時空の路ヒルクライムin会津

仕事場で新聞を読んでいたら、1面広告が出ていた。
明日(2/21)から、受付開始らしい。
今年はどうしようかねぇ。

参加申し込みは、スポーツエントリーで出来ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.19

自転車の歩道通行解禁へ その10

2/17に最初にアップしましたが、内容を整理してホームページに移動しました。
全文は、ホームページ内の”自転車の歩道通行解禁へ”をご覧ください。


『「道路交通法改正試案」に対する意見の募集の結果について』というタイトルで、パブリックコメントに対する警察庁の見解が発表された。
資料を見るには、こちらからどうぞ。

読んだ結果、疑問が増えただけ。
本当に、車道走行が原則になるのか? するつもりなのか?
文章のあちこちから、ご意見はごもっともですが”例外”を拡大適用することはもう決めたことですから って感じがする。
これって、心配性なの? 悲観的過ぎる?

以下、余談。
自転車が歩道を走るようになったから、ママチャリが跋扈するようになった。
ということは、車道走行が前提になれば、ママチャリはむしろ不便な乗り物となり、もうちょっとスポーティーな(車道走行に適した)自転車が増えるんじゃないかなぁ。
10年くらい前のママチャリは、サドルをもっと高く出来て、はる某でもそれなりにポジションを出せたんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京マラソン

昨日の、東京マラソン。
テレビで色々放送されているけど、なんだかなぁ。

初開催のイベントだから、
予想以上の寒さで補給食が足りなくなった とか
預けた荷物を受け取るのにかなり(数十分)待たされた
なんていう主催者の不手際は、ある程度仕方がないかもしれないけど…

あの、お揃いのポンチョは、主催者が配布したものだったんだね。
で、数が足りなかったらしくて、雨具なしで走った参加者も居たとか。
なんだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITMのホイール

何気なくITMのサイトを見ていたら、ホイールが4種類も出ていた。
フルカーボンでディープリムのK-sword58
金属リム+カーボンでディープリムのK-sword38
金属のセミディープリムが2種類
計4種類ありました。
金属リム+カーボンのK-sword38にちょっと惹かれたけど、Cosmic Eliteより重いのか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.18

ハンドルの幅

昨日、VXRのハンドルが狭いってことを話していたんだけど、きちんとサイズを知らなかった。
帰宅してから測ってみると…
TIMEに付いている K-SWORD は下端の外-外で420mm
KLEINに付いている UNIKA は下端の外-外で440mm
そして、カタログ上の数字だけでは分からない事がある。
実際に測ってみると、UNIKAは上も下も440mmなんだけど、K-SWORDは上が400mmなのだ。
そりゃせまいよ、40mm違うんだもん。
なんて、買って1年半も経ってからいう事じゃないなぁ(~_~)

でも。
自分のBikeの細かい数字って、きちんと覚えてないんです。
ギヤの歯数もきちんと覚えてないんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏山にて

今日の夕方の散歩は、裏山へ。
この冬2度目となる。
070218_1527001

尾根筋に出たところで、こんなものを見つけた。
070218_1539001

こうやって見ると綺麗だけど、これから出てきたヤツは…
我が家へはご遠慮くださいm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.13

バス通勤

今日は自社に出勤してから、常駐先に向かうので、久しぶりにバスに乗った。
車中、おもしろい?ものを見た。

その1 化粧する女
電車の中で化粧する女性は珍しくないが、バスってのは珍しい。
その女性の脇に立ったので、化粧のプロセスのほぼ一部始終を見ることが出来た。
細かいプロセスは省略するが、はる某が見ていただけでも、40分ほどかかって完了。
=>ということは、実際にはもっと掛かっている
その出来上がりを見た、はる某の感想は…

その2 醤油
地下鉄北4番丁のあたりで、え?っていう看板が、目に飛び込んできた。
「SOY source 建築設計事務所」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.11

さくらもち

春子に、「チョコはいらないから、あけぼのの煎餅でも買ってきて」と言ったら、こーゆーものをくれました。

Pict2072

その名は、「日本一めんどくさい さくらもち(当社比)」
包み紙に書かれている能書き文章は、以下のとおり。

おいしくしよとしていたら かなり面倒なことになってしまいました
特製のさくらもち ぜひご賞味ください

二葉の桜の葉 伊豆松崎の桜の葉で すっぽり包むので
桜の香りとしっとりが 食べるときまで続きます

桜のつぼみ 小田原の八重桜の塩漬けを水でさらし
手で整えてのせます あんの甘みを引きたてます

ふくさ包みという 手間のかかる仕方で
北海道産 減農薬小豆のこしあんを おいしく包みます

その包み紙を開け、箱のふたを開けると、さくらもちが顔を出します。

Pict2073

そっと、桜の葉をはがすと…
桜の花を戴いた、美しいさくらもちが現れた。

Pict2077

普通のさくらもちは皮がU字状になっているけど、これはすっかり餡を包んでいる。
皮はしっとりしていて、桜の葉の香りが移っている。
一口食べると、柔らかなというか、優しい甘さが広がる。
ごちそうさま。

ちなみに。
はる某は、いつもは葉ごと食べるんだけど、これは、葉を剥がして食べたほうが良いと思う。
ためしに葉ごと食べてみたら、葉がちょっとゴワゴワしているから、食感が悪かったのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.10

今日のフェレット

こやつらは、いつもこうやって寝ているんだけど…
Pict2069

ケージに入れておくと、二匹で固まって寝ます。
重くないんだろうか。
ケージから出すと、遊んだ後は勝手に寝床を探します。
お気に入りは、ココ。
台所の流台の引き出しです。
一番下をコジ開けて中に入り、4段ある引き出しの最上段に登るんです。
今回は、別々に寝てた。
Dscn1330

起きているときは、動きが早くて、写せません(~_~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晋一兄ちゃんおめでとう

ニッポコ梅丹のサイトで、ツール・ド・ランカウイの動画が公開されている。
ここで、福島晋一選手がステージ優勝した、第7ステージを観戦。
いや、もう、とにかく、スゲェ! やった!!\(^o^)/ 兄ちゃんおめでとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.09

自転車の歩道通行解禁へ その9

この話題も9回目になったか…
弁護士会の集会があったり、自転車議連総会が警察官僚に説明を求めたり、いろいろな動きがあったようです。
こんな資料も出たらしいです。
でも、なんとなく、胡散臭さを感じ、手放しで喜ぶ気になれません。
なので、現時点ではコメントせずに、もうちょっときちんとした形になったら、コメントしようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

Opera

OperaにLuxulyなモデルが登場した。
噂では、カタログもこのウェブサイトのまんまらしい。
自転車のカタログとは思えない。

ドロップハンドルでシングルギアのMercurioが良いなぁ。
でも、ちょっと、サイズが小さいなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RYDEEN 79/07

iTunes music storeで、Y.M.O.のRYDEEN 79/07を購入。
キリン・ラガーのCMで使われている曲だ。
Y.M.O.は、中学に入ったころにデビューして、高校に入るころに絶頂期を向かえ、そして解散した。
はる某にとって、まさに青春時代の思い出なのだ。

あのころのシンセサイザーの音って、ナニをどうやってもシンセ!な電子音にしかならなかったけど、最近は、電子音っぽくないのが多いなぁ なんて思ってしまった。
この曲も、昔のピコピコ感がない音色だし、アレンジも落ち着いた感じだけど、やっぱりY.M.O.だ。
仏頂面で演奏するのも、昔と変わらない(~_~)

いやー、いいね。ラガー・クラシック。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.04

雪上エンデューロ

今年初のレース、東根雪祭り雪上エンデューロに参戦。
のはずだったんだけど、昨日、膝が痛くなったので、悪化させないために欠場。
春子のスカピンと荷物を積んで、8時半に出発、10時ちょっと前に到着。

その会場で目にしたのは、なんと!
ステちゃんに彼女が!!
Pict1916
彼女は、はる某家のしゃなちゃん、湘南出身のシェルティーさんです。

今回は、積雪があまりにも少なくて、こんな仕掛けがありました。
Pict2043

サイスポのレポート漫画の取材で、編集長と武蔵画伯も参戦してました。
Pict2005
Pict1970
編集長は淡々と走ってたのですが、武蔵画伯はいつも苦しそうな表情…

堂城選手は、いつでもどこでも笑いながら走っています。
Pict2012
道路のコンディションが良かったら、ロードバイクを試乗させてもらったんだけどなぁ。

てな感じで1時間が終わり、春子は女子の部2連覇を達成しました。
その他の画像は、別途ホームページにアップします。こっちは、もう少々お待ちを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.03

海鮮丼ツー

ugandaさんのお誘いにのって、海鮮丼ツーリングに行ってきた。
予定のコースは、鳥の海を出発して、阿武隈川を遡り、角田、丸森へ。
そこから、相馬に向かい、松川浦のたこ八で昼食をとり、海沿いを松川浦に戻るというルート。

行程は省略して。
たこ八で頼んだのは、大好きな、あなごの天丼。
あなご2匹の天婦羅が乗っている(*^_^*)
衣はさくさく、あなごはほっくりしていて、美味。
なんだけど、8割くらい食べたら、飽きてきた(~_~)
こんなときには、酸っぱい岩海苔でリセット。
蟹汁も満喫して、無事に完食。ふぅ。

そして、帰路、またもや膝が痛くなり、だんだんスピードも上がらなくなる。
最後は、20km/hちょっとが限界だった。
いや、もう、ugandaさんにお世話になりっぱなしでした。
最後まで付き合ってくださって、ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.02.02

ジロ・デ・イタリア

今年のジロ第17ステージで、とんでもない山が登場するらしい。
10.5kmの距離で1210m上る、平均斜度11.5%、最大23%だって!
しかも、山頂ゴールだって!!
どんなレースになるんだろう…
しかし…23%って、どんなトコなんだろぅ。
早くも、ジロに興味津々。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »