« GIROのTTバイク | トップページ | 続 GIROのTTバイク »

2007.06.05

NEWS23で自転車通勤

昨夜、何気なくチャンネルを変えたら、アメリカのポートランド市における自転車利用の様子が特集されていた。
自動車大国のアメリカにあって、自動車の利用を控える、自転車の利用を促進する政策が実行されている。
それにより、自動車の利用が13%減った代わりに、自転車が6%、徒歩が7%増え、二酸化炭素の排出が年間?トン減ったのだそうだ。
詳しい数字を忘れちゃった。残念。

その番組では、今日は日本の自転車通勤事情を特集するみたい。
タイトルは『“自転車ツーキニスト”の愉悦と憂鬱』
番組はTBS系のNEWS23。番組は22:54に始まります。

|

« GIROのTTバイク | トップページ | 続 GIROのTTバイク »

コメント

はる某さん
いろいろとinfo.ありがとうございます。

通勤手当については、これまで毎月ごとに
自転車通勤した日を会社に申告して、
きちんと厳密に減額してもらっていたので
まったく法的な問題は無いのです。

問題は無知狭量な経営トップの『ツルの一声』ってヤツで、
「おれの言うことを聞けないのか!オマエはっ!」なんです。

議論や交渉の機会(というより余地か)があるのなら
まだしもなのですがねぇ。

T帝國の重要構成メンバD国の「えこびじょん2015」など
はっきりと社員の自転車通勤を奨励、具体的に距離2kmごと
福利厚生ポイントを付与して、貯まったら有機農法の
野菜ファーム・エコツアー無料招待etcやってることなど
色々と世の中の話題はあるんですがねぇ。

今どき、会社/学校へ自転車で来るのは危ないから禁止
なんてぇーのは小学生(と一部の中学生?)くらいぢゃないの?

ともあれ、いま騒ぐのは得策ではないので、しばらくは
大人しく自粛モードです。 

ただ、それにしても、晴天の清々しい朝に時間を有効に
活用できてたヒルクライム出勤が...いざ禁止にされて
みると...いやぁー辛いですなぁ。(マリアナ海溝的超深溜息)

さて問題は、week dayのストレス発散をどうするかです.....。
藁人形に五寸釘!? ;-0

投稿: 出羽機く | 2007.06.08 11:25

そうなんですよね。
ツーキニスト(自転車を活用しようとする人)が行き当たる壁は、結局のところ、社会の理解の低さなんですよね。
これが、自転車以外の車道を走る物体から邪魔にされるとか、駐輪問題とか、そういった現象として体現されるのではないでしょうか。

まずは、統計を基にして、理論的に説明してはいかがですか。以下の数字は、昨年11月30日に警察庁が発表した資料から拾ったものです。
・自転車が加害者になる交通事故は減っている。
・歩道上の事故が6倍強激増しているのに対し、車道上の事故は2倍程度に留まっている。
・自動車の事故件数と比較すると、約1/40である。

これに加えて
・健康診断の結果(私も中性脂肪などが激減しました)
・二酸化炭素の排出量
=>世界が二酸化炭素の排出量を減らそうとするこのご時世に、自転車はとても効果がある。

もし、定期代がどーのこーのと言われたら、「先進的な企業では、地球温暖化の抑止に効果がある自転車通勤者に定期代を割り増ししているところもある」と答えましょう。
具体的には、三洋電機、名古屋市役所、大分市役所です。
それに、税務上は自転車に通勤費非課税枠があり、自転車通勤による事故は労働災害として認められるのだそうです。

そうすると、残るのは就業規則ですね。
これなんか、参考になると思います。
http://www.hou-nattoku.com/consult/158.php
ん? そもそも、就業規則では禁止されてない??

長文なのにオチがありませんが、交渉のネタになれば幸いです。

投稿: はる某 | 2007.06.06 20:31

はる某さん、新庄クリテではお世話様でした。

さて、久し鰤に、こんな会社辞めちまえ病が発症してます。

理由は簡単明瞭、全く見識の低い経営トップから
なんと昨朝に会社で、とんでもない愚令が下ったから。
いわく『自転車通勤禁止令』ですと。

天気が良い朝に、派手ジャージで自転車出勤する
私がよっぽど目障りなんでしょうね。

健康&環境への配慮がますます大切になってる時代に
逆行する見識の低さには『桑名の焼き蛤』状態です。
開いた口が塞がりません!

交通事故の心配があるから乗るなだと?

私はこの3年間の自転車通勤で、人間ドックで問題あった
数々のメタボリック症候群な数値を劇的に改善し(血圧
だけは下がらず薬飲んでるけど)、やっかいな腰痛すら
近頃かなり改善してるんですがぁ。

動脈硬化のこれ以上のリスクの方にこそ私は危機感を
持ってるんで、むしろ昨季よりヒルクライム出勤の
回数を増やそうと思っていた矢先なのに...。

朝の役員会議でT帝國製のレクサス600が良さそうだの
買いたいだの、全く低次元な話題で時間を浪費するなら
真剣に地球環境を守り二酸化炭素排出量を減らし、社員の
健康増進にも特効薬な自転車通勤を認める議論が何故に
許されないのか???

全く、馬鹿につける薬は無いですね。

2リッタ級のガソリン車の例、例えば私の乗ってる本田式
K20A発動機搭載の潮流号初期型は1km走るのに約210gの
二酸化炭素を排出します。往復15kmの距離を晴れた日のみ
自転車通勤すると年に約70回は登って降りて約220kgの
二酸化炭素を削減できます。

こんな例を5000人が実行するだけで、なんと1100tonもの
二酸化炭素排出量の削減が出来ちゃうんですがねぇ...。

投稿: 出羽機く | 2007.06.06 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NEWS23で自転車通勤:

« GIROのTTバイク | トップページ | 続 GIROのTTバイク »