« TT考 | トップページ | 仙台のタクシー »

2007.06.17

日本酒を楽しむ

昨夜は、縁あって「お父さんと一ノ蔵を楽しむ会」に行って来ました。
名前の通り、主催は一ノ蔵で、父の日にあわせて、夫婦や父子でお酒を楽しむのが趣旨です。
30組60人強が出席して、約2時間、料理と日本酒を楽しみました。
供されたお酒は、次の7種。
・蔵の華純米大吟醸生原酒(非売品)
・ササニシキ純米大吟醸生原酒
・特別純米酒杜氏の晩酌
・有機米仕込特別純米酒
・特別純米酒超辛口
・無鑑査本醸造辛口
・花めくすず音
料理は、お魚を主とした10品。
どの料理も美味しく、お酒はそれぞれに味があって、楽しめました。
はる某の好みは、有機米仕込特別純米酒でした。冷えているよりも、ちょっと温くなった方が良かった。
利き酒やクイズもあり、あっという間の2時間でした。

|

« TT考 | トップページ | 仙台のタクシー »

コメント

うーん…
泊りで行くのが難しいので、残念ですが見送ります。
仙台でやるのなら、行くんですけどねぇ。

投稿: はる某 | 2007.06.21 20:45

「家庭用ろくろセット」私も欲しいなぁ~と思ってるものの
ひとつです。 で、七輪で焼くと! ;-)

6/23土曜日の会については、PetitNoelのKシェフに
席の確認、予約をされた方がよろしいかと思います。

ややボディのある白ワインを楽しめる方々には
特に「竹鶴」は抜群ではないかと、お奨めです。
おいしい料理と一緒に...今から楽しみです♪

投稿: 出羽機く | 2007.06.21 12:41

ササニシキ純米大吟醸生原酒は、大吟醸らしさがあまり感じられない、端麗なお酒という印象です。
その前に飲んだ蔵の華が華やかなお酒だったせいもあるかもしれませんが。
土曜日は、ぜひ行ってみたいですね。

投稿: はる某 | 2007.06.20 07:33

『縁あって』とは、じつはフリーペーパーの懸賞で当たったのです!!それに今日は家庭用ろくろセットが当たりました。
これからは日本酒用のお猪口は自作したいと思います。ほんとに日本酒に『縁あって』ですね。

投稿: 高橋 春子 | 2007.06.19 19:58

はる某さん
『縁あって』というのが良いですね。

リストの中では、いろんな意味で興味あるのが
「ササニシキ純米大吟醸生原酒」です。
これはたぶん呑んだことが無いですね、まだ。

酒造好適米とは相反する特性の飯米であるササニシキ
を使うことは珍しくないものの、純米大吟醸として
出すっていうのは...興味津々まぁ、呑んでみないことには
なにも言えませんけどね。

今、日本酒製造業は、ますます苦境に立たされています。
製造元(大手から、いわゆる小さな蔵元までひっくるめて)の
62%は、営業赤字または利益が出てても¥50万以下という
経営状態にあります。 定評のある銘酒の蔵元でさえ、
ばたばたと倒産してる状況にブレーキが掛からず...。

日本酒応援団としては、如何にして「本物の旨い酒」を
多くの日本人&世界中の人達の口に入れるお手伝いが
できるかでしょうか。

今週土曜6/23夜に広島の「竹鶴」蔵元を囲んで楽しむ会が、
日本酒の会の会場となるのは初めてというPetitNoelさんで
あります。 

ぜひ、はる某さん&春子さん、如何ですか? ;-)

投稿: 出羽機く | 2007.06.19 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/15469969

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒を楽しむ:

« TT考 | トップページ | 仙台のタクシー »