« 続 GIROのTTバイク | トップページ | 今週末は »

2007.06.06

もんでお君

はる某の愛車もんでお君。
最近、前輪のあたりからキーキー音がしていたので、ディーラーに修理に出したんだけど…
ブレーキパッドが無くなって、ローターを削っていたらしく。
パッドはもちろん、ディスクローターも交換しなきゃいけなくなった(T_T)
それに加えて。
バッテリーも劣化してきていて、交換を薦められた。
結果、パッド交換と12ヶ月点検なら×万ちょっとで済んだところが、約3倍に(>_<)
車としての調子は良いし、不満はないんだけど、輸入車はこーゆー時に高く付くのがなぁ…

余談ながら。
代車として借りたのは、T帝國製(by出羽機く さん)のセダン。
操作系は総じて軽く、シートは座り心地が悪い上にサイズが足りない。
11年落ちで10万キロ目前だったんだけど、ツマラナイ車だった。
その前に借りたトーラスもすごかったけどね。

|

« 続 GIROのTTバイク | トップページ | 今週末は »

コメント

壊れにくい、壊れても容易に修理できるというのは、機械の重要な性能の一つですよね。
そういう意味では間違いなく「機械製品としての品質は高い」と思うんです。

趣味性を語りだすと収集がつかなくなりますね(~_~)

投稿: はる某 | 2007.06.11 20:32

なるほど、選択肢が少ない中からも、ちゃんと
イタリア物&おそらく鍛造というのは流石ですね。

うぅ~ん、T帝國製クルマって私は機械製品としての品質は
どうかなぁ...高いのではなくて、他よりソツなく
バラツキは少ないでしょうけどね。

国産車と輸入車、好みの問題とは片付けられない大きな違いが
あると私は思います。
「故障しない事」だけが品質と勘違いするか、
「動的安全性」とか「自分の人生の中で一緒に歳を取る乗り物としての愉しさ
&愛馬感...」もろもろ含んでの価値を総合的な品質と考えるのか。

今、最先端の超クリーン&静粛かつめっぽう速くて疲れない
ディーゼル...後ほど一段落したら、ぜひpost願います! ;-)

投稿: 出羽機く | 2007.06.09 10:10

ホイールは、イタリア物の、おそらく鍛造です。
マイナー車ゆえ選択肢が少なくて、仕方なくコレにした次第です。
まぁとにかく、輸入車と国産車では、違う思想で作られていますよね。
で、T帝國のクルマは機械製品としての品質は高いと思うわけです。
細かい部分の作りこみなんか、完全に負けてますもの。

ディーゼルエンジンは…
書き始めると長くなるので止めておきます(^_-)-☆

投稿: はる某 | 2007.06.08 22:44

ちょっと痛かったですね、ロータ交換は。
夏<>冬のタイヤ交換を自宅でするときに自分の目で
シュー残厚をちゃんとチェックしてても
たまに見過ごしてしまうことはあるかもしれませんね。

ちなみに、ホイールはどんなの履いてますか?
はる某さんのことだから、超軽量鍛造系ですかな...。

うちのK20A発動機搭載の潮流号には、NASAの月面車むけに
そもそも開発された(らしい!?)という、ドライバッテリを
現在は使っています。 
内部抵抗が小さく、またディープサイクルにも耐えるとか。
Optimaとか言ってましたかね。 悪くないですよ、これ。

もんでお君、実は我が家も昔々にFXとして候補になったこと
もあって、試乗では流石EU Fordの味付けでロングツアラには
好感触だったのを憶えています。

くだらないT帝國製のやつとは比較にならんでしょう。
うちのカミさんのちっこい Opel Vita (独本国ではCorsa)も
年数はかなり経ちましたが、いまだにシートはしっかりしてて
これだけでも欧州小型車を乗り続ける価値はあると。

今の新しいCorsaは、欧州で今とっても好評らしいのですが
こういうののTDiが買えない日本って...寂しい。

#をっと、今年の le Man 24H耐久、いよいよAudi R10 vs
 Peugeot 908 の TDi同士の激突って見ものです。
 テストランではすでにベストラップ更新合戦らしいですよ。

投稿: 出羽機く | 2007.06.08 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/15336746

この記事へのトラックバック一覧です: もんでお君:

« 続 GIROのTTバイク | トップページ | 今週末は »