« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.31

サクリファイス

書名:サクリファイス(sacrifice)
著者:近藤史恵
出版社:新潮社
ISBN:978-4-10-305251-7

近所の本屋には無かったけど、JC会場のJ-Sportsブースで売っていたので、買いました。読みました。
ミステリーとしては内容が薄いと思いますが、普通に小説として読むには、かなり良いです。
内容はドロドロしているのにそう感じさせないところとか、自転車競技の説明が適切に入っているところとか。

読み終わって、チカの活躍を想像してしまったり。
チカと、ひいきのあの選手を重ね合わせてしまったり。

そういう点でも、楽しめる小説でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップの模様

ジャパンカップで撮った画像は、こちらで公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.28

ジャパンカップ 観戦記

前日の雨が嘘だったように、台風一過、良い天気になった。
西の空は晴れ渡り、月が居残っていた。
Dscn1731

7時前にホテルを出て、とりあえず本部に行ってみた。
案の定、すでに規制が始まっていたので、昨日と同じ射撃場に車を停めて、自転車に乗って本部に向かう。
鶴CCの上りで、社長のポルシェ911GT3が爆音を残して上っていった。
おいおい、TVでいくら儲けてもいいけど、本業もしっかりしてくれよ。

本部に付いて、有料エリアの入場券を買い、中に入る。
入ってすぐに、ヨコちゃんとコン吉君とご対面。こーゆー場所で知人に会うと、なんか嬉しいね。
もう2名が合流し、スタートを見るべく移動しはじめたら、トイレの前で人ごみができていた。
何事かと覗いてみたら、ウェーグマンがファンサービス中!
もちろん、サインを貰う。プレゼントは、渡しそびれてしまった。
スタートの観戦場所を確保してから、ちょっと出展ブースに戻ってみたら、スキル・シマノの土井雪広選手が。
「私も山形出身なんです」なんて言いつつ、ポストカードにサインをもらった。
レース頑張ってください!

スタートを見た後、古賀志林道を登って、観戦場所というか、空いている場所を探すと…
ミヤタのファンが集うコーナーがありました。
知っている人もいるので、ここに合流。
ここが、とても熱かった!
先導の白バイから、選手、チームカー、comカー、救急車まで応援する。
そのせいか、途中退場の予定だった白バイが、ライダーの申し入れで最後まで残ったとか。

ここで、6周目か7周目まで観戦したけど、やっぱりとんでもないね、あの人たちは。
息も切らさず、話しながら上っていくけど、はる某が1回だけ頑張って上るスピードと同等か、それ以上なんだもん。

たぶん7周目に、ゴールを見るため下山をはじめる。
下山し始めてすぐ、東京の某嬢と遭遇し、世間話をしながら一緒に移動。
ゴールラインからはちょっと遠いけど、見渡せる場所を確保した。
下ってきた直後のストレートとはいえ、ベラボーなスピードだ。
増田君は、集団の良い位置にいるので、期待が持てる。アレ!アレ!

そして、最終周回。
山下選手と増田君が、集団からちょっと遅れて通過する。
増田君は、鶴CCの上りで脚が攣ったらしい。<-それでも走るってのは、かなりキツイよな。
しばらくすると、リッコが落車したとのアナウンスが。<-自転車は無事じゃなかったけど、リッコが無事で良かった。

最後は、モーリがちょっと抜け出してゴール!
歓喜のモーリと対照的に、ウェーグマンはかなり苦しそうで、不満げだった。
ありきたりだけど、勝者と敗者がここにいるのだ。
日本人の最上位は、新城幸也君。
やっぱりProTourの選手には勝てなかったか、と思うものの、彼らを相手にして5位ってのは、今後に期待できるね。

このあと居残れば、表彰式も見られるし、選手のサインももらえただろうけど、門限があるので、とっとと帰宅。
もっとゆっくりしたかった、とは思うけど、やっぱりユハ&ディノが大切だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ 本日の成果

台風一過(って言っていいのか?)の良い天気のもと、ジャパンカップが開催されました。
レースの結果は、レースカテゴリがそのまま結果になったようにも思います。
その中で、幸也君の5位は、凄いとしか言いようがありません。
選手たちは、やっぱり、うそ臭いほど早かったデス。

まあ、そんなことはさておいて、本日の成果はといいますと。
・土井雪広選手@スキルシマノのサイン
・ウェーグマン選手@ゲロルシュタイナーのサイン
・今中氏に直接文句を言った
 もちろん、コルサ・イタリアの納期の件で。

とまあ、こんなところですかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.10.27

ジャパンカップ フリーラン

イマイチ眠れなかったけど、6時に起きたら予報とおり雨。
ホテルの隣のコンビニで朝ごはんを買って、現地に向かう。
一度スタート&ゴールに行ったけど、ここには駐車場がないらしい。(警備の人に訊いても分からない)
参加受理証を良く見直すと、ここ以外の駐車場を利用しろと書いてあった。
地図で一番近そうな、射撃場の駐車場を選ぶ。近いといっても、3kmくらいはあったな。
春子が走らないというので、車に残して、一人で出発。
受付を済ませてダラダラしていたら、招待チームが出走サインしにやって来た。
ゲロルシュタイナーの選手は、その後メーカーブースの方に来て、写真やサインに応じていた。
サイン帳などを置いて来たので、何もできない(>_<)

やがて、定刻とおりにフリーランがスタート。
古賀志林道に入ったところで、サウニエルの選手二人がやって来た。
しばらく後ろに付いて走ってみると、なんとも良い匂いがする。
傾斜がきつくなったところで、ピューっと行っちゃった。
やっぱり、格好良かった。
結局、走る選手を見れたのはココだけ。
集団の先頭でスタートしないとダメみたい。

ずぶ濡れでゴールして、その後のレースを見ずに帰ってきちゃった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパンカップ 観光編

初めてのジャパンカップ観戦なんだけど、はる某は日光に行ったことが無かった。
せっかくだから、金曜に観光しようと決めて、犬達を預けた後、まっすぐ日光に行った。
昼過ぎに付いて、まずは腹ごしらえ。
はる某は湯葉うどん、春子は湯葉ラーメンをオーダー。
カフェオレも飲んで、人心地付いた。
併設された土産物屋を覗くと、シェルティーが居た。名前はエアー君、8歳だって。

最初に宝物館を見る。
御神輿や、家康愛用の熊時計も面白いけど、やっぱり日本刀に目が行く。好みのが二振りあった。

続いて、東照宮へ。
いや~、豪勢なつくりだね。
それにしても、団体さんが多くて、辟易。
さらっと一回りしたけど、今度は空いているシーズンにゆっくり見てみたいな。

この後はコースを下見して、ホテルに到着。
餃子を食べずに、ホテルイタヤのすぐ側のお店で晩御飯。このお店、料理が美味しかった。
ちょっと幸せな気分になってホテルに帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

TTT

今日は、恒例のクラブチーム対抗チーム・タイム・トライアルの日。
春は観戦していたので、約1年ぶりのTTT出走と相成った。

今回の面子は、比較的脚が揃っているので、走りやすいかな?と事前に予想していた。
昨夜のうちに、少しでも抵抗を減らすために、ボトルケージを一つにして、携帯ポンプも外しておいた。
フレームはTIMEのVXRだけど、ホイールはキシリウムじゃなくてMACH1にした。
こっちのほうが回りが良くて、走りやすいのだ。

今朝は時間通りに集合して、アップを兼ねた試走に出る。
試走は、TT初体験のメンバーがいたので、レクチャーしながら一周。
それに、mineさんのカメラバイク付きでもう一周。

Team奥州のスタートは、4番目。
何故か全く緊張していなかったんだけど、順番が来てスタートラインに付いたら、急に緊張してきた(~_~)
スタートして、先頭に出て、作戦通りに30km/hで巡航する。(そこ、「遅い」とツッコまないように)
それが、バックストレートで32km/hくらいになり、あっという間に33~34km/hまで上がった。
そんな感じのまま9周を終え、最後の周回、10周目へ。
最後くらいはペースを上げようと思ったんだけど、上手くいかなくて、脚を残してゴール。
一時は切れるんじゃないかと心配していたんだけど、最後まで走りきれて良かったよ。

結果は、1時間8分で9位だったかな。ってことは、平均時速は35km/hくらい。
実業団選手のチームは、57分台(平均時速42km/hくらい)だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.19

続 ピンクリボン スマイルウォーク

先日のピンクリボン スマイルウォークの際に、ユハ&ディノが写真を撮られまくりました。
自分でまともに撮ったのが無かったから、誰かのブログにでも載っていないかと思い探してみたけど、見つかりません。

取材で歩いていた方から、「ブログに使わせてください」と言われていたので、いつ載るのか楽しみにしていました。
gooピンクリボンキャンペーンスタッフブログ
可愛いでしょ(*^_^*) <-親バカ全開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都市伝説

春子さん提供のネタです。
コメントになってたんだけど、本文と関係ないので、こっちに分けました。

会社のパート仲間から奇妙な話を聞きました。
「夫の会社で聞いてきたんだけどね、」で始まります。
ある人物が深夜帰宅したときに、マンションのエレベーターで今まで見たことが無い人と乗り合わせ、目も合わさずに別れていきました。その夜そのマンションでは殺人事件があったんだって。
でもってその数日後、警察を名のる人物が自宅に来て写真を見せられたのだけれど、知らないと答えたところ黙って立ち去って行ったそうな。
さらにその数日後、また警察を名のる人物が現れてまた写真を見せられたところ、その写真に写っていた人物は、殺人のあった夜にエレベーターで乗り合わせた人であり、数日前に自宅に来た警察を名のった人だったそうな。
これとすっかり同じお話をしているのを、バスの中で聞いたし、某オカルト雑誌にも載っていました。
この手の都市伝説は“友達の友達”とか“会社で聞いてきたんだけど”で始まるよね。決して本人にたどりつけない。それが都市伝説です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.16

ポジティーボ

今日は、久しぶりに東京に出張してきました。
蒲田での打ち合わせが15時に終わったので、同行していた課長に断って、寄り道してきました。
行き先は、ポジティーボ。
電車を乗り継いで、東急大井町線の九品仏駅から歩くこと約15分。
意外と判りやすい場所で、一発で見つかりました。

店内に入ると…
意外と狭い。
あ!
TimeMachineがある!!(゜o゜)
FSAのTT用クランク、ZIPPのホイール、AX Lightnessのカーボンブレーキが付いたアスタナ仕様で、200万コースだろう。
やばい、また熱が…

永井さんは奥の方で忙しそうだったので、店員のオニイサンとちょっと話をして、帰ってきました。

帰りは雨が降っていたので、目の前のバス停から、東京駅までだらだら~っと。
東京駅からは、新幹線でびゅ~んっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.15

健康診断

健康診断の結果が出た。
が~~~ん(T_T)
「要治療」だって。
工場の医務室の先生に聞いたら、
「この数字だったら問題ないよ。基準が厳しいんだねぇ。」
「食事に気を付ければ、2ヶ月くらいで下がるよ。」
ちょっと安心。
夕食は中華屋さんに行くことが多いから、どうしても脂質が過剰になってしまう。
定食屋さんがあれば良いんだけどなぁ。
居酒屋で食事だけってのも、イマイチだしなぁ。
さて、どうしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.10.14

朝練

今日はベルエキの朝練に参加。
葉山のヒルクライムにしようかとも思ったけど、来週はTTTなので、調子を見るためにもこちらへ。
中級クラスで、最初は27~28km/hくらい、少しづつ上がって中盤は30~33km/h。
最後の2周は40km/h前後で、計9周36km走ってきた。
正直なところ、走りきれるか心配だったけど、終盤にオマタが痛くなったくらいでなんとかなりそう。
膝の痛みも出なかったし、これで一安心かな。
TTTもこの調子で走りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.13

ピンクリボン スマイルウォーク

今日は、ユハ&ディノを連れて、ピンクリボン スマイルウォークに参加してきました。
春子は仕事なので、オイラ一人とわんこ2頭という、かなり微妙な取り合わせデス。
県庁の駐車場に車を停めて、受付をすると、山盛りの参加賞がもらえた。
参加賞は、協賛企業が提供したみたいだけど、これで1,500円は格安だね。

Dscn1697

Dscn1692

参加者は、想像より多く、市民広場を埋め尽くすほどだった。
参加していた会社の人と話をしたり、ユハ&ディノを撫でる人の相手をして、スタートを待つ。
会場に早く着いちゃったのも原因だけど、スタートするまでが長かった(~_~)

コースは、市民広場から一番丁->中央通り->東四番丁->五橋->東二番丁と歩いて、市民広場にもどる5km。
人通りが多いところを歩くけど、ユハ&ディノは七夕やページェントも経験しているから、問題ないだろう。
ユハもディノも、首にピンクのリボンを結んで出発。

Dscn1695

淡々と歩くだけなので、途中は省略。
途中で水を飲ませて、一時間ちょっとで歩き終わった。
これなら、10kmコースでも良かったな。

来年は、春子も歩こうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.12

続 どれにしようかな

仕事が暇なので、早めに上がって、春子と一緒にニコンのイベントに行ってきた。
D3とD300に触れるというイベントだ。
D200はグリップが大きめで握りにくかったけど、D300は前後の厚みが減って持ちやすくなっていた。
ピントの合いも早いし、スペックや操作性も問題ない。
で、D300にかなり心が動いた。
予約しちゃおうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.08

どれにしようかな

先日、デジ一を修理に出したのですが、戻ってきたときに添付されていたコメントに納得がいきません。
不具合の現象と修理内容に関連性が見当たらないのと、コメントの前提が見当はずれなのだ。

そんなことがあり、デジ一の買い替えを考え始めた。
新しいモデルのデザインが気に入らないし、レンズのラインアップも少ないし。

さて。
ニコンにしようか、キヤノンにしようか。
キヤノンはCMOSのサイズがバラバラなのね。過渡期でいろいろ模索しているんだろうけど、こっちも迷っちゃうよ。
っていっても、結局はオサイフと相談なんだけどさ。
いまのところ、最有力候補はキヤノンの40D。
D300がもう少し安いと良いんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.04

続 波乱万丈

あの翌日。
発注元の担当者が提出した書類に不備があるとかで、結局、3日かかって決着しました。ふぅ。

あんた達(発注元の社内)の連絡が悪いから、こっちは社内の管理部門や上司からせっつかれて、発注元の管理部門から文句言われて。
なんでアタシタチがこんなにテンテコマイしなきゃいけないのよ!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

やっと一段落ついたと思ったら。
エンドユーザの組織変更で、もう一波乱ありそうデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.03

金木犀

自転車通勤をしていると、そこかしこから薫ってきます。
家の金木犀も咲いたかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世界選

録画しておいた放送をまだ見ていません。
なので、べっちーが勝ったのも、期待していた日本人選手がDNFなのも、ネットで見て知っていたけど…
日本人選手がDNFだった裏には、こんな事情もあったんですね。
選手が走ることに専念し、全力を尽くせるようにサポートすべき人たちが、選手の足を引っ張るようなことをするなんて。
これがDNFの理由の全てだとは言わないけど、あまりにもお粗末で…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.01

波乱万丈

今年も残すところ3ヶ月となりました。
自転車に乗るようになってから、1年があっという間に過ぎていくように感じます。

今日は、万丈ってほどでは無かったのですが、波乱の一日でした。
お客さんの担当者が忙しくて、私の作業が止まっているのは、まあ、良しとしましょう。
それよりも。
9~10月分の注文がまだ来ていませんでした。
それが、定時近くになってから、発注元からクレームの電話が。
一部の表記が気に入らないNGなんだそうです。
「担当者には以前から注意しているが、一向に修正されない。今回は認めない」
こっちも、担当者も、そんな指摘は受けていない。どーゆーことですが?
他にも、細かい部分にクレームが付いた。
どれもこれも、今まで(3年くらい)指摘されたことが無かった部分なのだ。
先方の担当者が代わったわけでもないのに、理解できない。

それにねぇ。
そもそも、見積書を出したのは、3週間前です。
普通は、見積依頼 -> 見積提出 -> 注文 が淡々と処理されるのに、3週間も前に出した見積書が今頃処理されているのは、どういうことですか?

そんなこんなで、定時前後の一時間は、バタバタと過ぎていったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »