« シャカリキ!映画化 続報 | トップページ | デパ地下 »

2008.03.03

喫煙ルームにて

最初にお断りしておきます。
私は喫煙しないので、喫煙者の気持ちは分かりません。
それに、タバコの煙で気持ち悪くなることもあるくらい、タバコが嫌いです。
そんな私が書くのだから、きっと、喫煙者が読むとイヤ~な気分になるかもしれません。
それを覚悟して、お読みください。

昨日、ブランチを食べに行ったお店にて。
そのお店は、喫煙ルームがあって、店内にガラスでしっかり仕切ってあります。
私がハンバーガーをパクついていると、2組の母子が店に入ってきて。
その母子は、迷わず喫煙ルームに入っていきました。
母親は20代後半から30代前半くらいかな。子供は小学校の前半くらい。

まあ、自分が子供のころは、親父も爺ちゃんもタバコを吸っていて、その煙を吸っていたはずなんだけど。
今のこのご時世で、そーゆー事を平気でやるってのは、どーゆー了見なんだろう。
周囲を見回しても、女性の喫煙者が増えていて、ゲンナリする。

母親の喫煙と子供の健康に関する統計では、こんなこんなのがある。
前者は喫煙が直接の原因じゃないかもしれないけど、こういうのを見ても変わらないんだろうなぁ。

|

« シャカリキ!映画化 続報 | トップページ | デパ地下 »

コメント

春子さん
そーゆーことを言いたいんじゃないんだけど(~_~;)

これだけ世の中で指摘されているにもかかわらず、子供の目の前でタバコを吸うという、その心理が理解できないし、それはまずいんじゃないのか?ってこと。

もっとも、こんな調査結果があると、場所を変えただけじゃあ…
調査結果その1 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061117ik08.htm
調査結果その2 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050915ik09.htm?from=goo

投稿: はる某 | 2008.03.09 20:05

nosmoking
喫煙ルームを20歳以下のお客様立ち入り禁止にすればいいと思うのだけれど、お店の利益を考えるとそういうわけにもいかないのでしょうね。

喫煙ルームに子供連れで入って行ったお母さんを見たときは軽蔑のまなざしで見ていたけれど、あれから少し疑問に思ったことがあります。あのお母さんたちはストレスたまりまくっていたのかも。日曜日だけれど、パパさんはお仕事やゴルフに行ってしまって、自分の好きなように過ごしたいけれど、子供がいるからそうすることもできない。「たばこでも吸いながらママ友とおしゃべりでもしなきゃ、やってられないわ!!」とでも
思っていたのかも。こんな“ワーキングプア”が流行語になりかねない世の中だもの、女性だってストレスたまるよ。おおげさな話になるけれど、煙草も人類を滅ぼす原因のひとつかもね。そう考えると喫煙は悪習慣という理論が成り立ちますね。

私の父親は“飲む・打つ・買う”どころかお酒もたばこもたしまない人でした。(現在もですが。)とてもまじめな人で、帰宅すると、妻や子供のいたらないところを見つけては怒ってばかりいました。(今思えば私たちのことを思っていてくれたのだろうけれど、子供だったのでそこまで考えが及びませんでした)中学生になったあたりからそんな父親が大嫌いになりました。「単身赴任先から帰ってこなければいいのに!」とさえ思っていました。それは私だけでなく、兄妹も思っていました。ある日兄が父親のいない時に、「親父は酒もたばこもやらないけれど、うちに帰ってきて怒ってばかりいるくらいだったら、酒も煙草もやって機嫌良くしていてくれたほうが、百倍助かる。」と愚痴をこぼしたことが、何回かありました。みんなでうなずいていました。

はる某さんに質問です。
喫煙習慣はあるけれど笑顔でいてくれる親と、喫煙しないけれ
ど機嫌が悪くなると、場所も日時も後先も、もちろん自分以外の誰かの心なんて考えもせずに己の怒り一直線、人や物にあたりちらす親だったらどちらを許せますか?どちらの子供になりたいですか? 

投稿: 高橋 春子 | 2008.03.05 22:11

平成4年10月17日に禁煙したugandaです。
以来一度も吸っていません。
今では立派な嫌煙家です。
ただ、喫煙時から子供の前、食事中(食後も)は吸わないお利口さんでした。
僕の周りの自転車乗りの人もタバコを吸う人は少なくなりました。
ツールの話につながるとはさすがイズミンさん(笑)

投稿: uganda | 2008.03.05 10:42

日本の医師の喫煙率は一般の半分程度(男27%,女7%)ですが、先進国の中では極めて高いのが特徴でしたね。

フランスは女性の喫煙率が高くて(男38.6%, 女30.3%)、個人的には、パリの街中のカフェでは女性のほうが堂々とたばこを吸っている印象があります。それにしても、フランスの15歳での喫煙率が、男26%, 女26.7%, 平均26.3%というは・・・・。ツール・ド・フランスでフランス人が弱い理由は、いろいろありそうですね。

投稿: イズミン | 2008.03.04 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/40362292

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙ルームにて:

« シャカリキ!映画化 続報 | トップページ | デパ地下 »