« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.27

散歩

仕事先の工場には、立派な石楠花が咲いているらしい。
と、聞いたのは何年前だったか。
(ここに来て丸4年になるのか…)

自分の作業と関係ないところには行っちゃいけないような気がして、これまで行ったことがなかったんだけど、問題無いらしいので、今日の昼にその石楠花を見ようと散歩してきた。

いやー、びっくり。
石楠花って、1mくらいの高さが普通でしょ?
ところが、樹高5mくらいの立派な「樹」になっている。
しかも、それが10本くらい、普通のサイズの石楠花は数十本植えてある。
既に散り始めているものの、ちょっと離れた場所から見ると、壮観としか言いようがない。

来年もここにいたら、もうちょっと早く見に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.25

ディノ伯爵

携帯を弄っていたら、画像を加工する機能がついているのを発見。
(今更ですか?)

その中に伯爵っていうのがあった。
早速、撮ってあったディノで実験!


続きを読む "ディノ伯爵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.24

Lightroomで書き出した画像

先日のエントリで書いた、画像が暗いという件。
実際には、こんな感じです。

Lightroom_2

左:Lightroomの編集画面。
中:書き出した画像その1。色空間の設定が間違っていたもの。
右:書き出した画像その2。色空間の設定を訂正したもの。

Adobeのサポートにも情報がないので、ユーザフォーラムで尋ねようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.23

定義~秋保

5/6に休日出勤したので、その代休をとった。
土日は天気が悪いみたいだけど、今日は良い天気なので、走ってきた。
コースは、自宅->根白石->定義(大倉ダム)->熊ヶ根->秋保大滝->茂庭->自宅 で、80km。
平日のR457はトラックが多くて走りにくいけど、トラックの運転手さん達はきちんと間隔をあけて走ってくれる。
むしろ、乗用車のほうがギリギリを通ったりして、恐怖を感じた。

泉ヶ岳の麓に到着して、上り始める。
最初の坂でなんか嫌になって、方針変更。
泉ヶ岳は上らずに、七北田ダムに向かい、そのまま大倉ダムヘ。
いつもより軽い25Tを入れているけど、上りがキツイ(*_*)

大倉ダムを周回してから、熊ヶ根方面へ向かう。
ダムの堰堤を下って、赤坂方面との交差点のところに、ソフトクリーム屋がある。
これまでは寒くて食べる気にならなかったけど、今日は暖かいから食べていこうっと。
ソフト2種、ジェラード10種くらいあるなかから、ジャージー牛乳のソフトをチョイス。
予想よりコクが少なかったけど、甘過ぎず美味しかった。

Image064

ハーレーに乗ってきた方に、「それ、カーボンですよね?」と聞かれ、
『ハイ、そうです。』
「いくらくらいするの?」
『××くらいですね。』
「えー(゜o゜)」
そりゃ驚くよね、フツーの人は。
そんな話をしてから、熊ヶ根経由で秋保大滝へ。

秋保は躑躅が綺麗でした。
Image066

いつもは錦ヶ丘に行くんだけど、気分を変えて、生出まで下って、茂庭を通ってみた。
自転車で通るのは初めてなのよね。
勾配はきついけど、車は結構なスピードで上っていくから、歩道に逃げた。
そうしたら、歩道は木の根でガタガタ。
路側帯はそこそこ広いけど、そこを走る気にはなれないし、車道に下りることも出来ないし、そのまま歩道を走った。
上った後は、ピューっと下って、無事帰宅。
なんか、下半身のアチコチが痛い…

走行距離:80.9km
走行時間:3:28
平均速度:23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

Nikon D300

先日の蔵王ヒルクライム、今回の泉ヶ岳MTBと、自転車を2回撮って感じたことのメモです。

レンズは、ニコンのAF-S DXズームニッコールED 18-70mm F3.5-4.5G(レンズキットのレンズ)と、
シグマのAPO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM を使いましたが、主にシグマの70-200を使いました。

露出
Nikonの伝統なのか、若干アンダーです。
露出補正するのがお約束かと。

ピント
ピントが合うまでの時間は、早いと思う。
ただ、ピントの合いには、ちょっとストレスを感じることもある。
動きが早くて小さい被写体(1台で下ってくるMTBなど)の場合、モードによってはピントがきちんと合わないことがあった。
ダイナミックAF(3Dトラッキング)だと、背景にピントが合うことが多かった。
オートエリアAFのほうが、意図したところに合ってくれる感じ。
シングルポイントにするのがベストかも。

画質
ISO800までは、常用できる。
夜桜を撮りに行ったときに1600にしてみたけど、ちょっと色ノイズが出てくる。
この時は、長秒時ノイズ低減をOFF、高感度ノイズ低減は標準にしていたから、この設定でも変わるだろう。

バッテリー
かなり、もつ。
泉ヶ岳で1日中スイッチONだったけど、空にならなかった。
内臓ストロボを使えば、もっと短くなると思いますが。

その他
手持ちのCFは、古いほうが7MB/sの転送レートしかないので、連続撮影には向かない。
バッファの量は大きいみたいだけど、バッファからCFに書き込んでいるときは次の撮影ができないから、ライダーがちょっとの間をおいて来るようなときには、撮影できないこともある。
新しいのはSanDiskのExtreme IIIで、20MB/sなので、その点は問題なし。
(カメラ本体の転送レートは1812.5MB/sらしい)
CFの容量が2Gだと、RAW+BASICでも140100カットくらいしか撮れないので、レースを撮っていたらあっという間になくなった。

あとは
仕上げだ…
Lightroomで編集しているときと、書き出した画像に、差があるんですケド(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.19

泉ヶ岳アウトドアフェスティバルの模様

1日目に撮影した画像は、コチラで公開しています。
2日目はコチラです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.18

ストロボ

自転車レースの写真を撮る(撮ろう)という方しか、分からないネタです。

今年の春のクラシックを見ていて、気が付いたことがあります。
バイクに乗っているカメラマンも、ストロボを焚いているんですよね。
そんなに明るいのに、なんで?
と、思っていたのですが。

先日、やっと分かりました。

ああ、顔がきちんと映らないからか。

うつむき加減になっていたり、ヘルメットをかぶっていたり、そーゆーことで、顔だけが暗くなるのは、良くあること。
それを防ぐために、ストロボを焚く。

今日も、プロカメラマンは、林の中にストロボを載せた三脚を立てて、撮っていました。
しかも、ストロボは左右に1脚づつ。
そんなプロカメラマンを見ているだけでも、タメになります。

しかし…
今日のプロカメラマン(プレスの腕章をつけた人)は、みーんなキヤノンだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉ヶ岳アウトドアフェスティバル 2日目

昨日とうって変わって、ずーーーーっと晴れ。

今日も、露出や、ピント合わせの方法を試したりしつつ、たっぷり撮ってしまいました。
昨日の分も、今日の分も、公開するには時間がかかりそうです。

昨日は300カット、今日は400カットほど撮ったので…
PCのディスクがなくて、ひーーひー言ってます(T_T)

Dsc_0680
ステちゃんと、シャナちゃん。

Dsc_0682
新種の生物?
毛並みを保護するためのコート?を纏ったステちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

泉ヶ岳アウトドアフェスティバル 前夜祭

案内に『大会参加者・スタッフ・ボランティアが集う「前夜祭」を開催!』ってあったから、前夜祭に行ってみた。
J-Tourでやっている、選手も参加するイベントを想像して、サイン帳も持って行った。

『憧れだったあの選手が…』
居ません。
会場に居たのは、スタッフとボランティアばかり。
選手はぜーーーーーんぜん居ませんでした。
がっかり(>_<)

それでも、スポーツ振興事業団の方とお話が出来たことは、収穫と言えるかも。
仙台の自転車イベントが増えると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉ヶ岳アウトドアフェスティバル 1日目

夜中、雷で目が覚めた。雨も降っている。
あぁ、今年も泉ヶ岳はマッドか…

6時に起きたときには、雨は止んで、暑くなりそうな空模様。
出場申し込みしていなかったので、カメラを持って観戦に行ってきた。

3時間EDは8時半にスタートし(早!)。
コースは、雨のせいで、いつも通りツルツル。
晴れていたから、少しは乾いて良くなるだろうと思っていた。
けど、1時間半くらい経ったら曇ってきたので、ISO感度を上げて対応。
なんてことをやっていたら、雨がポツポツ…
その後は降ったり止んだりで、降ればカメラを仕舞い、止めば出すような状態。
ゴールの時には晴れていたけど、帰り道では雷が。
はてさて、明日は晴れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.11

仙台ハーフマラソン

長町に映画を見に行くついでに、沿道で見てみました。
いや、どっちかって言うと、映画がついでだったかも。

携帯のワンセグで生中継を見つつ、霧雨のしとつく沿道で待つ。
気温も低くて、選手は大変だろうなぁ。

最初に来たのは車椅子。
これが結構速い。30km/hくらいは出ていそう。
※21kmを44分18秒だから、29km/h弱デス。

続いて、女子の先頭二人。野口みずきとジュリア・モンビ。
Dsc_0706

初めて生で見たけど、速い!
これで20km走るなんて、やっぱりスゲ~

すぐに男子の先頭集団もやってきた。こっちは結構大きい集団。
Dsc_0713

最終ランナーが通るまで見ていたけど、なかなか面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォード A型

昨日の午前中は、ちょっとだけ走ってきました。
泉ヶ岳に上ろうと思って走り出したものの、膝に違和感があったので、道を逸れて大国神社へ。
その後、赤坂から大倉ダムへ。
大倉ダムの周回路を半周して戻ってくる、比較的激しい坂がないコースです。

で、その帰路にて。
キャリアカーに積まれた、クラシックカーを目撃しました。
行き過ぎたので、戻ってみたら、「1929年式フォードA型」のプレートがグリルに掛けられていました。
外装も内装も綺麗で、そんなプレートが掛けられているって事は、イベントに借り出されたりするんだろうなぁ。
なんとなく、写真撮らせてくださいって雰囲気じゃなかったので、そのまま帰ってきたけど、また見られると良いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.10

スーツ

サラリーマンの必需品である、スーツ。
入社当時に買った夏物のスーツが、サイズはなんとかなるものの、生地がヤバイ。
ってことで、スーツを更新することにした。
某O氏の日記で、度々ネタにされるジャスコのスーツ。
自分にも買えるのか?と、思って、Webでリサーチ。
すると…
私のサイズは、JY8らしい。
しかし。
サイズ表にはあるけど、ラインナップには無い。
諦めて、いつものお店でオーダーしてきました。

ちょっとだけ、標準体型にあこがれる、はる某なのでした。<-今日のわんこ風に。

念のために採寸してもらって、前回(約2年前)より太くなっていたのは、秘密にしておこうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.06

110

今日の、読売新聞の朝刊一面。
身勝手110番増加

119番というか、救急車の利用法は話題になるけど、こっちも凄いことになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.03

観桜 塩釜市・塩釜神社

塩釜桜が開花して、ライトアップしているというので、仕事帰りの春子と待ち合わせて見に行ってきた。
ライトアップされているのは2箇所あったけど、
この桜を見たのは初めてなんだけど、八重で、染井吉野より色が濃くて、とても美しい。
散り始めていて、その時折はらはらと舞い落ちる様子が、また良い。
今度は、日中にも見てみたいね。

Dsc_0688_2

Dsc_0687_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »