« 晩御飯 | トップページ | 邂逅 »

2008.10.17

戦争

毎年、この時期になると始まる、我が家の戦争。
夫婦喧嘩じゃないですよ。
念のために言っておきますが。

敵は、サッシの隙間からストーキングして、そこらじゅうの隙間に居座る。
攻撃しようものなら、毒ガスをブチまけて、逃亡するか、戦死する。

そんな、恐ろしい敵に対抗するには…
これまでは、瞬間凍結スプレーを使って冷凍処理していた。
最近、規制でスプレーが入手できなくなったのと、凍結したヤツラを誤って潰すと毒ガスが捲き散らかされるため、新兵器を導入した。
新兵器を使えば、毒ガスを撒き散らされることもなく、捕獲できる。

ガス兵器を製造する会社は悔しがるかもしれないけれど、こんなにコストパフォーマンスが低くて確実な方法は、今のところ、無い。


すごいぞ!えらいぞ!!ガムテープ!!!
君のおかげで、今年はあの青臭い匂いを嗅いでいないぞ!!!!


同じ香りモノでも、今年豊作だった金木犀は、団地中に芳香剤のような良い香り振り撒いていたなぁ。

|

« 晩御飯 | トップページ | 邂逅 »

コメント

Kさん
先人の知恵ってやつですね。
流石です。


春子
「おもしろそうだねぇ」って言われても…
離縁状さえ書いていないんですが…
え?俺が三行半を叩き付けられるの??

投稿: はる某 | 2008.10.19 22:13

『日本史サスペンス』を見ていたら、江戸時代には離縁された女性が親類縁女性を引き連れて、夫を奪った女性宅に行って暴れる「騒動打ち」が認められていたのだそうな。気がすむまで暴れて家財道具壊しまくった後は、一切の恨み事無しだったそうで、丑の刻参りするより前向きだし、男の心変わりで離縁するならそれなりの覚悟でしろということだったのでしょうか?粋ですねぇ、さすが江戸っ子。

「騒動打ち」、おもしろそうだねぇ、はる某・・・。 

投稿: はるこ | 2008.10.19 21:54

昔、新潟県三俣スキー場の民宿や元会社の
那須の某山荘に泊まった時にありましたよ、
ガムテープが部屋に一巻き。

廊下にはペットボトルに何やら張り紙・・・、
   aquarius『カメちゃん大集合~』

水没した彼らが沢山いて、被害は0でした(笑)

投稿: K | 2008.10.19 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/42809374

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争:

« 晩御飯 | トップページ | 邂逅 »