« 肉体美 | トップページ | なまはげ »

2010.01.17

太刀と刀

昨日は塩竃神社博物館で「仙台の刀工 安倫(やすとも)」を、
今日は一関市博物館で「光芒の再生-GHQに接収された刀剣-」を見学。
ああ。
なんて美しいんでしょう。

で、一つ疑問が。
塩竃神社博物館でもらった紙に、日本刀の種類が書いてある。

太刀:刃を下にして身につける。刃の長さ60cm以上。
刀 :刃を上にして身につける。刃の長さ60cm以上。

太刀と刀って、どうやって見分けるの?
鞘に入れて身につけた状態でないと区別できないの??

ググったら分かりました。
へぇぇ~、簡単!
と、思ったのもつかの間、別のサイトも見てみたら、そんなに単純じゃなさそう。
その見分け方には、例外も数多く存在すると書かれている。
数多かったら例外じゃないだろ!
なんにしても、奥が深いよ、日本刀。

|

« 肉体美 | トップページ | なまはげ »

コメント

見たいです!!触りたいです!!

投稿: 高橋 春子 | 2010.01.21 22:07

国宝級五振り所有の方知っています。
きっと、喜んでみせて(触らせて)くれます。

投稿: mine | 2010.01.21 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/47321039

この記事へのトラックバック一覧です: 太刀と刀:

« 肉体美 | トップページ | なまはげ »