« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.30

ロング練

仙チャリのロング連に同行。
集合場所には、TRレーサー3名、BRレーサー2名、ホビーレーサー1名、味噌っ滓1名、計7名が集まった。

さて、本日のコースは
愛子 -> 県132 -> 秋保 -> 県160 -> 釜房 -> ダム北岸 ->
川崎 -> 県47(すずらん峠) -> 遠刈田温泉 -> 蔵王エコーライン ->
蔵王ライン -> 蔵王温泉 -> 西蔵王高原ライン -> R286 -> 笹谷峠 -> 川崎 ->
来た道を戻る
というルート。160kmくらいかな。

刈田峠で2名が引き返し、1名が合流して、山形側には6名で行ってきました。
刈田峠は、2週間前のレースの時は2~3mくらいあった雪も、すっかり減っていたけど、やっぱり寒かった。

Dsc_1662

刈田峠では、さいち商店のお萩を食べ。
八森では蕎麦を食べ。
仙チャリらしくない内容でした。
内容はかなり仙チャリらしかったけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.05.29

泉ヶ岳アウトドアフェスティバル

今年は5月に戻った、泉ヶ岳アウトドアフェスティバルのMTB3時間耐久レースを撮影してきた。

コースレイアウトに変更があり、ゲレンデの上りと、その後の林の出口が変わっていた。
林の出口は、長年使われたせいで深く掘られていたから、仕方が無いかな。
林の途中の沢は相変わらずなんだけど、乗車率はかなり低かったみたい。
それから、全長が短くなったみたい(2.5kmらしい)。
一周10分前後だから、撮っていると、もう来たって感じ。

路面は、一部が泥沼だったけど、例年よりちょっと水分が多いかな?くらい。
見ている限りでは、悪いコンディションじゃない。

路面は悪くないんだけど、天気は悪かった。
ウチからは、ゲレンデは見えるけど、それより上はガスっていて見えない。
現地に行ってみたら、やっぱり気温が低い。
そして、後半には霧雨、ゴール後は雨が本降り…

というわけで、選手のみなさん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
画像は、奥州、白猿、Ride On の方々を掲載しています。

5/30 みちのくさんの画像も追加しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.26

自分探しの旅 終了

もう終わりました。
がっくり。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

もう何も言うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと出た

蔵王HCの写真が、やっと出ました!
これから自分探しの旅に出ます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

今日のワンコとフェレット

久しぶりに、ワンコとフェレットを撮ってみました。

Dsc_4889

ユハ 14歳9ヶ月。

顔にはすっかり白いモノが増えて、足腰も弱ってきたものの、まだまだ元気です。

Dsc_4897

ディノ 12歳6ヶ月。

相変わらず、やんちゃで甘えん坊です。

Dsc_4911

まな2nd. 4歳2ヶ月くらい。
じっとしていないから、なかなか写真が撮れない。
フェレットっていう生き物は、いたずらが生きがいとしか思えません。
そこがまた可愛いんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

まだ出ない

蔵王HCの写真が売り出されるのを待っているのですが、まだ出ません(-_-X)
All sportsは2~3日で出るんですけど。
サイトにアクセスすると、準備中の旨表示されるんだけど…
あまりにそっけなくて(文字だけ!)、ホントに営業しているのか、心配デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

新聞各紙における蔵王HCの扱い

新聞各紙の今日の朝刊における、蔵王HCの扱いを比較してみます。

【河北新報】
・一面
・写真はカラーで152*97mm
・文章は12文字*25行

【読売新聞】
・地方のページ
・写真はカラーで83*74mm
・文章は12文字*30行

【朝日新聞】
・地方のページ
・写真はモノクロで58*83mm
・文章は12~13文字*25行

【毎日新聞】
扱いなし。

※写真のサイズは横×縦、文章には見出しを含まず。

河北の写真と、読売の記事が好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

国際宇宙ステーション

16日はよく見えるということで、初めて見てみた。
とても明るくて動きが早いから見つけやすいけど、あっという間に見えなくなる。

Dsc_1159

カメラ Nikon D300
レンズ AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED
感度 ISO1000
焦点距離 18mm(27mm)
絞り f/3.5
シャッタースピード 5秒を10秒間隔でインターバル撮影
※画像は4カットを合成

ISSは画像右上から左下に向かって飛んでますが、軌跡が2つ見えます。
なんで2つ飛んでるんだろうと不思議だったけど、ドッキング前のスペースシャトル「アトランティス」だそうな。
上側の明るいのがISSで、下側のちょっと暗いのがシャトルです。
この約4時間半後に、無事にドッキングしたそうな。
初めてで、こんな貴重なシーンを見られてラッキーでした。

ちなみに、国際宇宙ステーションの軌道情報などは、宇宙航空研究開発機構のホームページで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の蔵王ヒルクライム

参加してきました。
木曜に雪が降ってハイラインが通行止めになったと聞いたときには、どうなるのか心配でしたが、無事に雪が溶け、フルコースで開催されました。

目標は、完走。2時間以内なら上出来でしょう。

さて。
今朝は3時は目が覚め、ジャムを塗ったパンを食べる。
昨日の受付の時に買ってきたジャムなんだけど、うまい!
5時くらいに駐車場に着いて、準備してアップすると、あっという間に集合時間。
ちょこっと開会式があって、定刻通り7:30に最初のクラスがスタート。
はる某のクラスは、38分にスタート。
コースは最初が特にきついので、無理せず、周りのペースに惑わされないように意識する。
陽が出ていたので暑いくらいで、何度止まってウェアを減らそうと思ったことか…
なんとかジッパーを降ろして、やっと涼しくなった。
それが、賽の磧あたりまで登り森林限界を超えると、急に気温も下がり、風が強くなる。
ウェアのジッパーを上げ寒さは防げたけど、風に負けそうになる。
ハイライン入り口が見えてきたころ、右のハムがつりそうに。
なんとか誤魔化して登るが、もう青色吐息。
ゴール前にモガクこともできなかった。
結果、クラストップから41分遅れの、1時間46分でゴール。<-5/18に公式結果を元に修正しました
(総合優勝はTRレーサーで、1時間1分19秒だそうな)
ゴールでは、仙チャリのメンバーが、「はる某さん遅いねぇ」なんて言っていたらしい。
貴方達が早いだけですから(´;ω;`)ウウ・・・

Image774

知人のゴールを待って、最終便で下山して。
表彰式は見ずに、駐車場隣のお風呂に入って帰ってきました。

参加したみなさん、見物にきたコンちゃん、お疲れさまでした。m(_ _)m

【来年以降のための、自分用のメモ】
・ギアはF34*R11-25 29でも良いかも。
・スタート地点の気温は約6度。
 日が出ていれば、けっこう暖かい。
 賽の磧あたりから、寒くなって風が出る。
 ゴール地点は10度以上気温が低い。
・ウェア(スタート時)は
 上はアンダー+ジャージ+ベスト+ジャージ+アームウォーマー
 下はショートビブ+レッグウォーマー
 冬用グラブ+冬用シューズカバー
・下り用に、厳冬期用のジャケットとタイツ、インナーキャップ。
 これを、スタート時のウェアの上に重ね着

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.14

ジロ 第5ステージ

ゴールまで生で見たのは、初めてかもしれない。
(いつもは録画しておいて、後で見る。ゴールの時間が遅いからね。)

いやもう、とにかく、手に汗握る展開で、素晴らしい走りを見せてくれました。
ありがとう!

素晴らしい走りだっただけに、残念無念な思いも強い。
でも、きっと、もうすぐ、ポディウムの頂上に立つ幸也くんが見られるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

練習の記録

自分のためのメモです。
連休に走ったのは、これだけ。

5/2 新庄クリテのコースをBD-1で5周。15km。
5/3 JCCのショーを見に、宮床ダムから富谷へ。帰りはパークタウンを経由。約70km。
5/5 大國神社から定義に行って、赤坂で戻る。50kmくらいか。
5/8 錦が丘から秋保大滝へ。仙台ハイランドを経由して、定義に行って、赤坂で戻る。約80km。

エコーラインは、まあ、なんとかなるでしょう。
34*11-25で登ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

新庄クリテ

第18回 クリテリウム新庄大会を観戦というか撮影してきました。
画像はココにアップしました。
撮影ポイントは各クラスとも、スタート => 裏の頂上付近 => 最終コーナー => ゴールです。

えーっと… 簡単にレースの総括を。

見ていて面白かったのは、40代のレース。
仙チャリメンバーが展開を作ったってのもあるけど、選手の動きが活発なのは、見ていて面白い。
一般クラスの中では、このクラスが一番平均速度が高かったんじゃないのかな。

逆にあ~ぁ… だったのは20代のレース。
一番勢いがあるはずなのに、かな~り消極的。
その中で一人で逃げた選手は立派。
集団の選手たちはやる気なしで追う気配がなく、誰か引いてよ状態。

登録者は、BS三瀧選手が飛び入りして11名。これに、高校生が十数名が混走する。
コンちゃんがクリートを嵌めるのに足元を見ている間に、三瀧選手がスタートダッシュを決める。
これで、TR四名、BR一名、高校生一名の逃げが出来上がり。
中盤にササケンさん、終盤に高校生とコンちゃんが脱落。
最後はTR三名の争いになり、結局、三瀧、海藤、伊藤の順でゴール。


レースが終わって、遅い昼食は「ひつじや」さんへ。
三日連続のジンギスカンとなったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

捕獲成功

カッパ淵のそばで、無事にカッパを捕獲しました (v^ー゜)ヤッタネ!!

Dsc_4585

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »