« 奈良のお寺さん~西の京編~ | トップページ | プラネタリウム »

2010.08.21

奈良のお寺さん~ならまち編~

西の京編に引き続き、ならまち編です。
興福寺や東大寺、春日大社などがあるあたりを、「ならまち」っていうらしい。

バスを春日大社表参道停留所で降りて、春日大社に向かって表参道を歩く。
でも、春日大社には入らず、その手前の宝物殿へ。
ここには日本刀が展示してあるのだ。
期待して入ったけど、刀は5振りくらいと少なく、好みでもなかったのでちょっとがっかり。

ここから、ホニャララの小路(名前を忘れた)という山道を通って新薬師寺に向かう。

Dsc_6066

八世紀半ばに建てられた本堂。
山門から本堂までは、萩が植えられている。
萩は9月20日頃に咲くらしいので、その頃にまた行ってみたい。

Dsc_6067

本堂の鬼瓦。
本尊は当然、薬師如来。そして十二神将もおわす。
500円切手の図案は、ここのバサラ神将なんだって。

ここから、奈良を見下ろせるらしい白毫寺に向かう。
住宅地の中の細い道を歩いていくんだけど、きちんと案内板が出ているから迷うことはない。

白毫寺は、入り口からお堂に向かう参道と、お墓に向かう小路があるんだけど、そのお墓に入るところにはこんな看板が。

Dsc_6072

奈良公園からは2km位離れているけど、あちこちに鹿がいるのかねぇ。

さて。この真言律宗白毫寺は椿(樹齢約400年!)が有名らしい。
だけど、時期が外れている。残念。

Dsc_6076

参道には、萩。ここもあと一月くらいしたら綺麗なんだろうなぁ。
このお寺には、ご本尊の阿弥陀如来や、閻魔王などがおわす。
閻魔様の手ぬぐいがイイ! 買わなかったけど。

境内からは奈良の街並みが見渡せるんだけど、どうも絵にならない。

Dsc_6084

識別できたのは、興福寺の五重の塔くらい。

今日はここまで。
バスと電車を乗り継いで帰ってきた。
行きは回り道して時間がかかったけど、帰りはサクっと帰りついた。

その帰りの電車だけど、凄い路線があった。
近鉄南大阪線の道明寺駅と、JR大和路線の柏原駅を繋ぐ、近鉄道明寺線だ。
両駅の間に一駅あるだけで、二両編成の電車がピストン運転しているのだ。
こんな路線、東北じゃぁ滅多にお目にかかれないなぁ。

|

« 奈良のお寺さん~西の京編~ | トップページ | プラネタリウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/49220280

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良のお寺さん~ならまち編~:

« 奈良のお寺さん~西の京編~ | トップページ | プラネタリウム »