« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.21

震災徒然記

twitterでもつぶやいたけど、ここにも書いておこう。

今回の震災で、思わぬ方から安否の問い合わせをいただいたり、心配していただいたり、励ましていただいたり。
炊き 出しにも多くの方に協力していただきました。

この言葉しか思いつきません。ありがとうございました。
これからも、ゆる~く頑張りましょう。

さて、三連休に仙台に帰って、被災地の一端を見て思ったことなど書いてみよう。

続きを読む "震災徒然記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

牛乳求めて50km

酪農家さんが、出荷できない生乳を分けてくれるというので、大和町まで行ってみた。

行きはR457で宮床まで行って、そこから富谷方面へ。
帰りはパークタウン桂に出てから、住吉台、みやぎ台を通るルート。
道路は、所々の車道と歩道の境目にひび割れがあるものの、ロードでも全く問題ない。
むしろ、クルマが少なくて走りやすいくらい。

GoogleMapを確認しながら行くと、結構な人が並んでいる場所を発見。
15分くらい並んで、2Lの生乳を分けていただいた。
工場が操業するまでの間とはいえ、これを無償でやっているんだから、とてもありがたい。

そこから、県道263号の明通に出たら、給油渋滞ができてた。
ずーっと続いていて、最後尾は桂緑地のあたり。
地図で確認したら、約2kmの長さ…
ここが一番長かったけど、ガソリンを売っていようが、売っていまいが、どこのスタンドにも車列があった。

スーパーは、店頭販売がほとんどだけど、行列すれば2日分くらいの食料は入手できる。
コンビニの一部では、ペットボトルの清涼飲料と菓子パンを売っていた。
こうしてみると、地域差はあるものの、物流もある程度回復している。
ガソリンはもうすぐ入手しやすくなるらしいし、多少の不便はあるものの、生活には困らないかな。

いただいた生乳は、ちょっと味見してから、低温殺菌して、冷蔵庫へ。
甘みがあって、美味しい牛乳です。

で、帰り道にちょっと遠回りするルートを選んだのは、ベルエキップの新店舗を覗くため。

続きを読む "牛乳求めて50km"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

炊き出しやってみた

ウチはプロパンなので気にしていなかったのですが、都市ガスは止まっているんですね。
それって、ご飯は炊けるけど、料理を作るのは難しそうです。

って前置きとは関係なく、炊き出しをやってみました。
なんでやろうと思ったかというと、はる某は大阪に出稼ぎ中なので、食料品は容易に手に入る。
仙台は食料が入手しにくいらしい。じゃ、お米だけでも持って行こうじゃないの!
っていう、単純な発想です。
もちろん、一人でやろうと思っても無理なので、エンド夫妻に相談した結果、場所をお借りできることになりました。
人手も確保するため、ベルエキップのお客様たちにも呼びかけて。

正直なところ、クルマは使えないし、こんな時だから人も物も集まらないんじゃないかと思っていました。
しかし、天気が良かったのも幸いし、20人ほどが集まって、お米約40kg分のおにぎり、大鍋約4杯分の豚汁ができました。

いろんな表情でおにぎりを食べる人々。
嬉しそうだったり、申し訳なさそうだったり。
「白いご飯がんまい!」と言っていた中学生もいたらしい。

続してやるような食材も機材もないし、自己満足と言われればそれまで。
それでも、やって良かったと思います。

こんな時に、イロイロな食材や機材を持ち寄り、協力してくださったみなさん、ありがとうございます。
皆さんのおかげで、形になりました。
落ち着いたら、今度は形を変えて、自転車乗りが楽しめるイベントをやってみたいです。
その時は、また、力を貸してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

避難所に自転車を寄贈

モトクロス・インターナショナルさんから、仙台の避難所に、自転車が寄贈されました。

Sn3r00060001

Sn3r00050001

ロングテール・バイクという、ホイールベースを伸ばして荷物を積みやすくした自転車です。
クーラーボックスも積めるので、はる某も注目していた自転車です。
これを、この混乱のさなか、避難所まで届けてくださいました。
ガソリンが不足していて物資輸送もままならないので、活躍してくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.18

一週間 後編

ご近所さんと話してみましたが、米だけはある、っていう状態のようです。
近くのスーパーには、商品がない。
ガソリンがないから、探しに行けない。
後で分かるのですが、仙台市中心部や大きな団地には物が入ってくるけど、それ以外には入ってこないようです。
ガソリンスタンドは、ほぼ、閉店しているか、復旧作業に携わる車に給油するのみです。

さて、試しに会社に行ってみました。
48号線を通って、青葉区中央まで。
途中、災害復旧工事をやっている箇所が1つだけあったくらいで、いつもの風景とほとんど変わりません。
違うのは、クルマが少なく、代わりに自転車が多い事くらい。
建物もほとんど無事です。
被災地と感じられるのは、食べ物を売っているお店には必ず人がたくさん集まっていることくらい。

まぁ、そんあ道中でしたが、何事もなく、会社に着きました。
古いビルなので、エレベーターホールにはヒビが入っていましたが、普通に稼働していました。
オフィスは、いつもはセキュリティがかかっているドアが開け放してあり、
室内には10人ほどが居て、仕事してました。
ほとんどが、お役所系の今月末納品の仕事を抱えているメンバーです。
大阪から自転車で帰ってきた、と言ったらウケてもらえました。

交通機関の復旧情報などが入っていないようで、そんな情報交換をして、
備蓄していた水をもらって、帰ってきました。
あ、そうそう。
上司のマンションからは、仙台新港から亘理まで見えるそうですが、地震の前後で全く色合いが違うそうです。
地震後は、茶色いんだそうです。確かに、衛星画像でみても、その通りでした…

夕暮れ時だったけど、街の様子を知りたくて、一番町を歩いてみました。
ほとんどの店は閉まっているけど、店頭でビールやおにぎりを売っていたりして、思ったより人も多く歩いていて、驚きました。
国分町では、営業している飲み屋さんもありました。
しまった、撮影すればよかった…

建物への被害が少ないのは、これを見ても分かると思います。

Imag0135_2

全面ガラスですが、全く割れていません。
柵とビニールシートは、念のためってことでしょう。
もっとも、中はこんなことになっています。

Imag0136

こんな感じで、仙台市内中心部は、見た目はいつもとほとんど変わらないのでした。
明日は仙台市の海に近いほうに行くので、そっちはどうなっているんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週間 前編

東北地方太平洋沖地震が発生してから、一週間が経ちました。
やっと、仙台の自宅に戻れたので、状況をレポートします。

大阪から仙台には直接入れないので、隣の山形空港まで飛んで、そこから父親に送ってもらうという作戦です。
今日は天気が良く、機内から初めて富士山を見ました。

Imag0128

念のために書いておくと、DesireHDを機内モードにして、その時だけ電源を入れて撮っています。
重量超過の荷物は、そのまま受け入れてもらえましたが、こんなタグが…

Imag0134

ターンテーブルを回っている荷物の中で、これが付いていたのは、某TVクルーの荷物と、はる某の荷物だけでした。(苦笑)

山形は、気温1℃。雪も残っています。
まずは、ホームセンターに寄って、わんこの餌を確保。
いつもの銘柄が置いていないので、良さげなのを選び、約3か月分をゲットです。
あ! こーゆーのも買占めっていうのか?
次に仙台に戻る予定がたっていないので、許してちょうだい。

そこから48号線を走り、仙台へ。
いつもと比べて、車が少ない。ガソリン不足も影響しているんでしょう。
作並温泉は、軒並み営業休止しています。
倒壊した建物を目にすることもなく、あっけなく自宅に着きました。

沢水を汲むための樋があるくらいで、見た目はいつも通りです。
ドアを開けても、反応がない。
わんこもいない。あぁ、夕方の散歩か。
なんて思いつつ荷物を家に入れていたら、間もなく戻ってきました。
あっけない再会でした。

後編へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

街角の風景

一昨日の、日曜日のことです。

所要で藤井寺の駅周辺にいったところ、某政党のアホが原子力政策を批判していました。
福島原発が予断を許さない状態なのに。
そーゆーのは、原発の安全がはっきりしてから、気が済むまでやってくれ。
それと、その恩恵を受けているのは、都市部の人間なんだ。
大阪なら、福井に原発があるおかげで、不自由なく電気を使えるってことを忘れないでくれ。

その後、訳あって堺東駅に移動したら、同じ政党の支持者と思われるじいちゃんたちが募金活動をしていた。
それを見たら、なんか、目から大量の汗が滴り落ちた。
じいちゃん、ありがとう。(佐藤唯のように)

同じ政党なのに、この温度差は何なんだろう?と思ったのでした。

Imag0125

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.13

東北地方太平洋沖地震

地震の呼び名が変わるんで、当初の呼び名で。

11日 その時、はる某は、大阪で仕事してました。
最初、「あれ?揺れていない?」と言ってみたものの、「揺れてないよ」で片付けられ、疲れてフラフラしてるのかと思ったのも束の間、あちこちで「揺れてる!」の声が聞こえてきて。
古いビルの三階で、ふわんふわんとゆるーく揺れてました。

ネットには、はじめ震度の情報が出て、そのあとTVで津波の様子が流れました。

春子から連絡があったのは、16:20。「バスも電車も止まっているから、歩いて帰る途中」と。
10km以上の道のりを歩いて、18:33に自宅に到着し、ユハ、ディノ、マナの無事を伝えてきました。
20:25に、「余震が続いている」とのメールがきました。その後、音信不通に。
自宅は光回線なので、停電すると固定電話も使えないんです。えらいぞ、メタルケーブル。
スマホはバッテリー消費が激しいから、バッテリーが切れたと思う。
PCから充電するなんて思いつかないだろうなぁ。
※USBから充電できるなら、PCを起動後にサスペンドさせてもUSBには給電するので、PCのバッテリーがあるうちは充電できる。PCの仕様にもよるだろうけど。

今日は、お茶漬けさんが自宅に寄ってくれて、春子の画像を送ってくれました。
ゆたんぽを持って、きょとんとした顔の春子が、なんか可笑しくて。

テレビの報道や、ネットにアップされた動画や画像には、信じられないものが多いです。
そんな中にも、仙台市中心部の無事を伝えるものがあったりして、ほっとします。

復興はまだ始まったばかり。
今はまだ、仙台に行くべきではないと判断し、もうしばらく大阪にいます。
食料がある程度自由に入手できるようになってから、行きます。
そうしないと、被災者が一人増えるだけで、食料と水を浪費するだけだから。

頑張れ日本! 頑張れ、東北!

My_fase03

My_fase04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 無事です

昨夜の時点で、エルドラードの選手たちも無事が確認できました。
選手の中には、自宅が津波にのまれた者もいますが、本人は非難しており、無事でした。

はることは、11日の夜以来、連絡がないのですが、友人が様子を見てくれて、画像も送られてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

無事です

はる某一家は、無事です。
はる某は大阪にいますが、3/11 20時に、春子とユハ、ディノ、マナの無事も確認できました。
仙チャリメンバーのほとんど、ベルエキップのスタッフたちも無事です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.03.06

奈良放浪

病院が思っていたより早く終わって、天気も良いから、ちょこっとお出かけ。
奈良の梅も見頃らしいので、奈良公園に行ってみた。

肝心の梅は、写真にするのが難しかったので、カメラは出さずに眺めるだけ。
ああいうの、プロはどう撮るんだろう。

お約束の、東大寺大仏殿。
このアングルが好き。

Dsc_9564

シャーリーを連れて行ったので、一緒に撮ってみる。

Dsc_9561

ここから西の京に移動。
大阪は走りにくいけど、奈良は走りやすい。
薬師寺では、期間限定で東塔の内部を見せているんだけど、時間が決まっていて待ちが長いので諦めた。
有名な池の畔の撮影ポイントに行ってみた。

Dsc_9572

右の塔が薬師寺の東塔、中央が西塔、左の大きな建物は金堂。
奥の山の禿げた部分が若草山。

ここから大和郡山に出て、電車で帰ってきた。
久しぶりに乗ったから、お尻と太腿が痛くなった。
またおしりをつくり直さねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.03

HTC Desire HD その10

仕事はとんでもない事になっているけれど、
DesireHDはすっかり落ち着いているので、最近の状況など書いてみましょう。

えーっと、最近入れたアプリは…

Evernote
 有名なアプリらしい。メモ帳として入れたけど、あまり使っていない。

Norton Security
 こーゆーアプリが無いと不安な時代になったのね。

で、最近よく使うアプリは、こんなところ。

続きを読む "HTC Desire HD その10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »