« 続 無事です | トップページ | 街角の風景 »

2011.03.13

東北地方太平洋沖地震

地震の呼び名が変わるんで、当初の呼び名で。

11日 その時、はる某は、大阪で仕事してました。
最初、「あれ?揺れていない?」と言ってみたものの、「揺れてないよ」で片付けられ、疲れてフラフラしてるのかと思ったのも束の間、あちこちで「揺れてる!」の声が聞こえてきて。
古いビルの三階で、ふわんふわんとゆるーく揺れてました。

ネットには、はじめ震度の情報が出て、そのあとTVで津波の様子が流れました。

春子から連絡があったのは、16:20。「バスも電車も止まっているから、歩いて帰る途中」と。
10km以上の道のりを歩いて、18:33に自宅に到着し、ユハ、ディノ、マナの無事を伝えてきました。
20:25に、「余震が続いている」とのメールがきました。その後、音信不通に。
自宅は光回線なので、停電すると固定電話も使えないんです。えらいぞ、メタルケーブル。
スマホはバッテリー消費が激しいから、バッテリーが切れたと思う。
PCから充電するなんて思いつかないだろうなぁ。
※USBから充電できるなら、PCを起動後にサスペンドさせてもUSBには給電するので、PCのバッテリーがあるうちは充電できる。PCの仕様にもよるだろうけど。

今日は、お茶漬けさんが自宅に寄ってくれて、春子の画像を送ってくれました。
ゆたんぽを持って、きょとんとした顔の春子が、なんか可笑しくて。

テレビの報道や、ネットにアップされた動画や画像には、信じられないものが多いです。
そんな中にも、仙台市中心部の無事を伝えるものがあったりして、ほっとします。

復興はまだ始まったばかり。
今はまだ、仙台に行くべきではないと判断し、もうしばらく大阪にいます。
食料がある程度自由に入手できるようになってから、行きます。
そうしないと、被災者が一人増えるだけで、食料と水を浪費するだけだから。

頑張れ日本! 頑張れ、東北!

My_fase03

My_fase04

|

« 続 無事です | トップページ | 街角の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/51112366

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震:

« 続 無事です | トップページ | 街角の風景 »