« 避難所に自転車を寄贈 | トップページ | 牛乳求めて50km »

2011.03.19

炊き出しやってみた

ウチはプロパンなので気にしていなかったのですが、都市ガスは止まっているんですね。
それって、ご飯は炊けるけど、料理を作るのは難しそうです。

って前置きとは関係なく、炊き出しをやってみました。
なんでやろうと思ったかというと、はる某は大阪に出稼ぎ中なので、食料品は容易に手に入る。
仙台は食料が入手しにくいらしい。じゃ、お米だけでも持って行こうじゃないの!
っていう、単純な発想です。
もちろん、一人でやろうと思っても無理なので、エンド夫妻に相談した結果、場所をお借りできることになりました。
人手も確保するため、ベルエキップのお客様たちにも呼びかけて。

正直なところ、クルマは使えないし、こんな時だから人も物も集まらないんじゃないかと思っていました。
しかし、天気が良かったのも幸いし、20人ほどが集まって、お米約40kg分のおにぎり、大鍋約4杯分の豚汁ができました。

いろんな表情でおにぎりを食べる人々。
嬉しそうだったり、申し訳なさそうだったり。
「白いご飯がんまい!」と言っていた中学生もいたらしい。

続してやるような食材も機材もないし、自己満足と言われればそれまで。
それでも、やって良かったと思います。

こんな時に、イロイロな食材や機材を持ち寄り、協力してくださったみなさん、ありがとうございます。
皆さんのおかげで、形になりました。
落ち着いたら、今度は形を変えて、自転車乗りが楽しめるイベントをやってみたいです。
その時は、また、力を貸してください。

|

« 避難所に自転車を寄贈 | トップページ | 牛乳求めて50km »

コメント

ベルエキップ様
場所と水、電気をご提供頂き、ありがとうございました。
最後は、旧店舗から地域の皆様に、最後のご奉公かな。なんて思いつつ。
これからの道のりも険しいかもしれませんが、皆で力を合わせれば、何でも出来るような気がします。
ゆっくりでいいから、前に進みましょう。

投稿: はる某 | 2011.03.20 17:48

はる某さん、春子さん、昨日はお疲れさまでした。予想を遥かに越える人達がお手伝いに駆けつけて下さって感激でしたね。皆さん「何かしたいと思っていた所でした。」とおっしゃっていました。はる某さんのお声掛けがなければ実現出来ずにいたかもしれません。やってやれない事はない!まだまだ大変な状況の東北で一人でも多くの方の笑顔が戻りますように。
本当にありがとうございました。

投稿: ベルエキップ | 2011.03.20 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/51163198

この記事へのトラックバック一覧です: 炊き出しやってみた:

« 避難所に自転車を寄贈 | トップページ | 牛乳求めて50km »