« 第21回定禅寺ストリート・ジャス・フェスティバル | トップページ | かってもーた »

2011.09.13

ミラーレス一眼

我が家にもミラーレスデジ一がやってきた。
買ったのは、SONYのNEX-C3。
ジャズフェスでビデオカメラとして使ってみたので、その感想を書いてみる。

まずは、×。
AFが遅すぎ。パンすると合焦まで時間がかかることもある。
静止画でも、ミラー式デジ一に慣れた身には、コンデジか携帯かってくらい遅い。
内蔵マイクが貧弱。外部マイクを使えば、見違えるほど良くなる。専用品じゃなくて汎用品が使えるとありがたいかな。
20分くらいで一度止める必要がある。ファイルサイズの上限があって、突然切れるのだ。
1組目の最後の曲で切れてしまって、がっかりだった。曲間に止めたけど、続けて撮りたいってのが人情だよな。
ズームリングが回しにくい。三脚に固定して使うと、余計に回しにくい。
手ブレ補正が10年前のビデオカメラ並。パンするとカクカク動く。これ、流し撮りできるのか?
三脚に乗せてビデオとして使うのなら、手ブレ補正はOFFにするべし。手持ちはダメかも。
気温が高いと、あっという間に温度が上がって使えなくなる。なめてんのか、ゴルァ(怒)
マニュアルにも書いてあるんだけど、夏場はロクに使えないくらい、熱に弱い。

んで、○。
画質は良好。D300sの動画はコントラストが強すぎるけど、これは比較的自然な発色で、解像感も高い。
ホワイトバランスも悪くない。今回は背景が白かった露出補正して撮ったけど、日が暮れてきても安定していた。
バッテリーがもつ。最近のバッテリーは容量が増えているけど、あのサイズの液晶モニタがあっても丸一日使えるのは嬉しい。

総評。
第一印象は、デジ一とは名ばかりの、高級コンデジ。
イメージと違って、AFが遅いし、連射できない。
自転車レースのサブに使えるかと期待していたけど、これじゃぁダメ。
そう理解してカタログを見直すと、腑に落ちる。
カタログに載っているのは、ポートレートや風景などで、動きの早いものは全く載っていない。
要するに、コンデジ並に用途を選ぶ。
ということで、ミラーレスは、デジ一にしてデジ一にあらず。
固定焦点レンズなら薄いから持ち歩くのも楽だし、本体の特性を理解して、スナップや風景を撮るのならいいと思う。
だけど、動く被写体には向かないので、子供(特に小さい子)やペットを撮りたい人にはおすすめしない。

かなり辛口になったけど、普通のデジ一とコンデジの中間(ちょっとコンデジ寄り)と考えれば、こんなもんかな。

|

« 第21回定禅寺ストリート・ジャス・フェスティバル | トップページ | かってもーた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42497/52723478

この記事へのトラックバック一覧です: ミラーレス一眼:

« 第21回定禅寺ストリート・ジャス・フェスティバル | トップページ | かってもーた »