2008.05.06

110

今日の、読売新聞の朝刊一面。
身勝手110番増加

119番というか、救急車の利用法は話題になるけど、こっちも凄いことになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.16

回線トラブル

昨夜はNTTの回線トラブルのため、ネットに繋がらなかった。
おかげで、会社の宿題ができず。
ふう。
締め切りが近いし、今夜やるか…


そのトラブルですが。NTT東日本のレポートによれば…
完全復旧まで、約6時間。
影響があったのは、約285万契約。
本日(5/16)1:35AM時点で原因が分かっていないらしい。
Bフレッツ利用者の中には、電話が使えない場合(ひかり電話:約59万契約)もあったようで。

ネットに繋がらないと、問合せ先も分からなくて、状況を確認できない。
後で、104に電話してサポセンの番号を聞けば良かったと思いついたけど。
完全にネットに依存した生活になってるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.10

交通取り締まり

産経新聞にこんな記事が出ていた。
※期間限定のはずなので、見られない場合はご容赦ください。

「歩行者をはねて死亡させるなど、自転車の歩行者に対する事故の増加を受け、警視庁は10日、都内全域で自転車に限定した初の一斉取り締まりに乗り出す。」

都内だけでなく、仙台でもやってください。
春子が自転車通勤しているんだけど、信号待ちしてたら追突されたとか、女子高生が並列で逆走してきて避けようともしないとか、歩道から確認しないでフラっと車道に出てきてぶつかりそうになったとか、そんな危険な目に毎日遭っています。

はる某は、自分の会社に行ったときは、電力ビル前のバス停からバスに乗ります。
バスを待つ間に見ていると、歩道を走る自転車には、絶望的な気分になります。

短期的には、取締りで。
長期的には、教育・指導で。
この二本立てで取り組まないとダメだと思うのですが、長期的な取り組みをどう考えているんでしょうねぇ。
昨年末からの一連の動きでも、そこが疎かになっていると感じられるのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.23

自転車の取り締まり強化

複数のニュースサイトにもあるけど、
『歩道を暴走する自転車の批判の高まりなどを受け、警察庁は20日、歩道を危険走行する自転車に対し、指導取り締まりを強化するよう全国の警察本部に通達を出した。』
そうな。
※『』部分は@nifty:NEWSから

取り締まりも必要なんだけど、それだけで改善しないのは、過去の事例を見ても明らかで、それ以外にはどうするつもりなんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.08

自転車の歩道通行解禁へ その11(続)

道交法改正案を読んでみた。
文書を「自転車」で検索すると、関係する箇所はごく少ないことが分かる。
で、読んだ結果は、車道通行を制限するような文言は一切ない。
なので、一安心。

しかし。
「…等」 「できるだけ」 「努めなければならない」
なんていう曖昧な表現が多いってのは、どうなんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.04

自転車の歩道通行解禁へ その11

3月2日に、警察庁のホームページで『「道路交通法の一部を改正する法律案」について』が公開された。
まだ熟読していないので、詳細は後日に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

自転車の歩道通行解禁へ その10

2/17に最初にアップしましたが、内容を整理してホームページに移動しました。
全文は、ホームページ内の”自転車の歩道通行解禁へ”をご覧ください。


『「道路交通法改正試案」に対する意見の募集の結果について』というタイトルで、パブリックコメントに対する警察庁の見解が発表された。
資料を見るには、こちらからどうぞ。

読んだ結果、疑問が増えただけ。
本当に、車道走行が原則になるのか? するつもりなのか?
文章のあちこちから、ご意見はごもっともですが”例外”を拡大適用することはもう決めたことですから って感じがする。
これって、心配性なの? 悲観的過ぎる?

以下、余談。
自転車が歩道を走るようになったから、ママチャリが跋扈するようになった。
ということは、車道走行が前提になれば、ママチャリはむしろ不便な乗り物となり、もうちょっとスポーティーな(車道走行に適した)自転車が増えるんじゃないかなぁ。
10年くらい前のママチャリは、サドルをもっと高く出来て、はる某でもそれなりにポジションを出せたんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.27

自転車への警告1.3倍

今日の河北新報朝刊に、「自転車への警告1.3倍」という見出しの記事が載っていた。
*ニュースサイトには載っていないので、リンクを張れません。

記事によると、昨年一年間に自転車の交通違反者に指導警告票を交付した件数が1,456,479件にのぼり、集計を始めた前年の約1.3倍になる のだそうだ。
記事には、その違反の内容などが書かれているものの、違反を減らすためにどうするのか、ということには一切触れていない。
人間は、教えられていない事は出来ない(頭使えよっていう突っ込みはナシ)ので、指導警告票を渡してオシマイって訳にはいかないよな。

岩手日報の論説に、なかなか良い事が書かれていたのでリンクしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.29

自転車の歩道通行解禁へ その5~道交法改正の試案~

警察庁のホームページに、「道路交通法改正試案」が掲載されました。
リンク先からPDFファイルをダウンロードできます。
前半は飲酒運転の罰則強化に費やされ、9~10ページにちょこっとだけ、自転車の歩道通行に関する記載があります。

提言に比べればだいぶマシに感じられますが、やっぱり疑念と疑問が残ります。
『車道通行の原則を維持しつつ、~中略~普通自転車が例外的に歩道を通行することができる場合の要件』と書かれてるが、本当に”例外的”になるのか?
『~前略~当該歩道を引き続き進行してはならない旨を指示することができる』ってのは、車道を走るように指示するのか、それとも、歩道を押して歩くように指示するのか?
そもそも、歩道上での歩行者対自転車の事故が増加していることへの対策になっていないじゃないか。

皆さんも、そんなコメントは、パブリックコメントとして提出してください。
提出方法も、試案のPDFに載っています。

それから、この件に関する疋田氏のメルマガがアーカイブされています。
こちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.04

自転車の歩道通行解禁へ その2

その後、「提言」の原文を読んだ。

現状の分析は、きちんと出来ている。
提言の内容には、安全教育を推進するなど、賛成できる事もある。

しかし、実効性・実現性が感じられない。
それに、全体的に矛盾が多いし、自転車を歩道に上げる理由付けも、曖昧だったり無理がある。

結局、「自転車は女子供がちょっとの距離を乗るだけなんだから、車の邪魔にならないように歩道を走らせよう。どうで今もそうなってるんだから、法律でそう決めちゃえ」という結論ありきで、ひねり出した文章のように感じられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧